I love Salzburg

INDEX PAGE

Index

1444: 長雨のひとやすみ。

今年5月に「開運!なんでも鑑定団」で本物

1443: 仏像の中に歯や髪の毛!? ーCTスキャンでわかった運慶仏の内部 (日刊SPA!)

◆東京国立博物館に過去最多の22体が集結史

1442: 奈良の大仏さん。

「ついで」というのは神仏事では褒められた

1441: 今年三度目、飛鳥の旅。

「わしは六甲を見ながら育っとったんか、と

1440: 富士への思い。

「私にとって、富士山はいつもそこにある景

1439: 川中島白桃を食べてみる。

長野県松本市の中町通りにある「やまへい」

1438: 富士再訪。

4ヶ月ぶりの再訪。今、山梨県は鳴沢村に来

1437: 志賀理江子『ブラインド デート』

神奈川県在住の鹿写真家、石井陽子さんに勧

1436: 父の仕事と裁判員。

時が経ったので、許される範囲のことを少し

1434: picchukoに老眼疑惑。

京都国立近代美術館を後にした私は京都最古

1430: 京都国立近代美術館へ。

大阪へ行くのなら京都にも足を延ばそう。毎

1429: ボリショイ・バレエ。

先月18日、大阪のフェスティバルホールへ「

1427: 青酸連続殺害で裁判員8割辞退ー京都地裁、6人を選任。(京都新聞)

京都府向日市の男性らに青酸化合物を服用さ

1425: 阿蘇神社、参詣。

昨年の熊本地震でショックを受けたのが熊本

1424: 大分で『とり天』を食す。

5月24日から一泊二日で大分と熊本を訪れた

1423: 師と母。

今夕帰宅すると、机の上に一通の手紙が置か

1422: 富士は裾野。

もうひと月になる。愛犬2匹を連れて母と2泊

1420: 一人いにしえの旅。(4)

璉珹寺を出たのが16時少し前。その日午前3

1419: 一人いにしえの旅。(3)

先月のこと、行きつけの珈琲屋さんで、特別

1418: 一人いにしえの旅。(2)

「もうこの頃になると防衛やら他のことにお

1417: 一人いにしえの旅。(1)

ちょうど一週間前、何気なくテレビを付ける

1416: 仕事のこと。

現在、私は認知症型デイサービスセンターに

1415: 第33回四国こんぴら歌舞伎大芝居!

今日は朝から気温が上昇し、庭先を箒で掃い

1414: 明日香の地を訪ねて。

今年は桜の開花予想が立てにくく、まずは第

1413: 雨滲むこんぴらさん。

お練りも三度目となると、場所取りもなかな

1412: 『食は、人の天なり』

今月頭に京都を訪れた。職場の元施設長との

1411: 滝宮→京都→大宰府の順で。

梅の香りに誘われて、天満宮を訪れた。香川

1410: 夜のこんぴらさんで「金毘羅船々」を唄う。

「節分の夜、こんぴらさんで小豆粥の接待が

1409: ノーベル賞授賞式に参加して④・・・香川高専詫間専攻科2年春日貴章(四国新聞)

④ 大隅先生と対面 <「仲間大切に」と助

1408: ノーベル賞授賞式に参加して③・・・香川高専詫間専攻科2年春日貴章(四国新聞)

③ 華やかな舞台 <羽織はかま姿で参加>

1407: ノーベル賞授賞式に参加して②・・・香川高専詫間専攻科2年春日貴章(四国新聞)

② 世界の若き科学者 <積極性を見習うべ

1406: ノーベル賞授賞式に参加して①・・・香川高専詫間専攻科2年春日貴章(四国新聞)

① 派遣決定 <福島原発事故が契機>昨年1

1405: 空にしられぬ雪ぞふりける

あけましておめでとうございます。本年もど

1404: 2016年。

今年も残すところ3時間を切りました。子供

1402: 熊本。

そして、今回見たかった景色が阿蘇五岳。熊

1401: 九州、こぼれ話をふたつ。

その1  湯布院の動物病院にて。「この子

1400: ウルス倒れる★

九州ふっこう割第2期分が配布されたらしい

1403: 粟島。

瀬戸内国際芸術祭2016の春夏秋すべてが終わ

1399: この頃。

8月頭に行った健康診断の結果が出た。一番

1398: 久しぶりのバレエ鑑賞。

お盆の帰省ラッシュのさなか、兵庫県は西宮

1397: オープンキャンパス☆

7月23日。大学時代からの親友3人で、15年ぶ

1396: 梅雨の晴れ間に。

今年はずっと迷っていた。例年、紫陽花を見

1395: しっとりとした朝は、

車を走らせ、サツキの美しさで有名な備中高

1394: 緑と対話する、

そんな一日になりました。緑の上で踊る光と

1393: 兵庫陶芸美術館。

これは展覧会を称賛すべきか、美術館を褒め

1392: 母の日に特別な贈り物?!

昨秋熊本を訪れた時、阿蘇から熊本市へ向か

1391: 即席、親孝行の日。

素敵な器で旬のものをゆっくりと戴くと、背

1390: お見舞い申し上げます。

昨晩の、熊本での地震で犠牲になられた方た

1389: 瀬戸芸へ行く!

瀬戸芸へ行って来た。瀬戸芸とは、2010年に

1388: 四十路に何が起こったか?!

一瞬の出来事だった。出勤が特別遅くなった

1387: 9年越しの思い、実る。

ぽかぽか陽気の中、現代狂言を観てきた。『

1386: パディントンに夢中☆

四国に春一番が吹いたという今日、午後から

1385: FOUJITA。

仕事でとても疲れた先月末、家でゴロゴロす

1384: 富士を見に行く。

母とモーニングに出掛けようと家を出て、「

1383: 大洲の臥龍山荘。

この頃、よく愛媛へと足を延ばす。波長が合

1382: 海を見ていた午後。

気ままな午後。本屋帰りに、ふらり東山魁夷

1381: 平成28年 元旦

新年あけましておめでとうございます今年の

1380: 「黄金のアデーレ」を観る。

昨夜のレイトショーは、私を含め鑑賞者はた

1379: 映画「母と暮せば」。

近頃、土曜日は映画の日になっている。今日

1378: 怪しい電話、再び★

今日で3日目。夜の7:30頃、社会保険事務所

1377: スギハラ チウネ。

本日公開の映画「杉原千畝 スギハラチウネ

1376: サンタは今年もやってくる。

友人の息子のY郎くんが小学4年生の冬休み、

1375: お猿さんと私。

「あ!猿!」香川県から徳島県へ抜ける県境

1374: 城の崎にて。

私が高校1年の時であるから、もうかれこれ2

1372: 栗林公園、綺麗です。

1371: 内子を旅する。

子供の頃は同じ四国内と言っても遠い遠いと

1369: 高いトコロはお好き?

この季節になると訪ねたくなるのが大歩危峡

1370: まるでそれは一幅の絵を見るようだった。

雨がひとしきり降った朝、紅葉を見に但馬の

1368: まわたロール。

私が大学4年の時、あるボランティア活動で

1366: つながり。

11月6日の朝、美しいお花を抱えた男性がわ

1367: ヨーロッパの「静かな崩壊」が始まった!(現代ビジネス)

受け入れ側の疲労は限界に達している。現在

1365: 阿蘇。

阿蘇の壮大な風景は、気持ちが大きくなって

1364: 緒方高千穂線。

九州の旅はこれで六度目。ちょっと中途半端

1363: イサムノグチ庭園美術館。

イサムノグチが晩年アトリエを構えていた場

1361: 父思う秋桜。

先週の日曜日、またも母と愛犬2匹を連れて

1360: 彼女のこと。

他人の真似事や流行を追うことが苦手な私で

1359: 梨が好き。

毎年、お盆の時期になると千葉に住む大学時

1358: ミュンヘンの今。

アウグスブルク在住・suhさんより難民問題

1357: 「人権とは」:EU紛糾、難民16万人割り当て案発表。(朝日新聞)

欧州連合(EU)は9日、紛争地のシリア、

1356: シリア難民と日本。(難民支援協会)

難民をめぐる悲痛なニュースが相次いでいる

1355: 難民流入2万人超、もう限界。ーメルケル氏に「誤った判断」と批判も(産経新聞)

内戦が続くシリアなどから欧州に流入した難

1353: 難民の波、欧州揺さぶる。ーハンガリーから大移動(朝日新聞)

ドイツなどで難民申請したいと望む人々が同

1352: 難民流入にトルコ危機感 与党副党首、「イスラム国」懸念。(日本経済新聞)

トルコの与党・公正発展党(AKP)のアク

1351: 難民受け入れで東西が分断する欧州、試される人道主義と移動の自由。

「家族に未来を与えたかった。」シリア内戦

1346: 鉄道、大混乱・難民殺到、運行停止繰り返す。ーハンガリー(毎日新聞)

内戦が続くシリアなどから大量の難民や移民

1350: 難民急増で欧州に亀裂 ドイツ「保護」、東欧は強硬姿勢。(朝日新聞)

中東などからの難民、移民が欧州に殺到して

1331: 欧州で拡大する難民流入、ドイツは公平な分担求める。(ロイター)

欧州連合(EU)にかつてないペースで難民

1330: オーストリアに難民3650人到着、欧州移民問題。(AFP通信)

ハンガリー当局が首都ブダペスト(Budapest

1341: 難民大量流入でEU制度が形骸化、「素通り」容認も。(ロイター)

中東やアフリカから欧州を目指す難民が増え

1335: スイス、バルカン諸国に資金援助へ。ー 難民危機(AFP通信)

スイス政府は30日、欧州連合(EU)諸国を目

1349: ドイツ「難民申請80万人」:政府、昨年比4倍予測・ネオナチ反発、先鋭化。(毎日新聞)

中東・アフリカ地域を逃れ、ドイツで難民申

1344: 奔流シリア難民、欧州への長い道のり。ーマケドニア(朝日新聞)

混乱する中東、北西アジアを逃れ、自力で欧

1345: 生き抜く「唯一の道」。ー中東難民、子供抱え(毎日新聞)

「シリアで暮らしたいが、国は内戦で完全に

1347: 難民:欧州へ、うねり止まらず・マケドニアで警官隊と衝突。(毎日新聞)

中東やアフリカから経済的により恵まれた西

1329: 北方領土問題は「千島20島」の帰属問題である 択捉・国後・歯舞・色丹だけの問題ではない。(東洋経済オンライン )

日本とロシアの間では、好ましくない事態が

1328: 夏の終わりに。

夏も終わりに近づいたので、潮風を感じなが

1327: 一杯のお茶。

お盆の法要のために、静岡から銘茶を取り寄

1343: EUへ、安住探す新たな「道」。(朝日新聞)

欧州連合(EU)に加盟するハンガリーのセ

1324: 岡山の清水白桃。

大学時代、夏休みに広島から香川に帰省する

1326: 乗り鉄になる!

大阪に住む友人が、ご主人と共に生後7ヶ月

1323: 備中松山城の旅。

岡山県高梁(たかはし)市にある備中松山城

1322: ユーロ圏の持つ「構造的な欠陥」とは何か。(東洋経済オンライン)

ギリシャに改革を求めるだけでは解決しない

1320: 財政破綻の常習犯ギリシャが甘やかされる理由。(ダイヤモンド・オンライン)

先日、米国のオバマ大統領が、ギリシャやド

1294: 今朝の事でございます。

芥川龍之介   蜘蛛の糸 ある日の事でござ

1295: 虐殺20年、真の終止符いつーボスニア・スレブレニツァ、犠牲7000人超。(朝日新聞)

1992~95年のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争

1321: ギリシャのデフォルト危機 先行きと解決の道は?(BizCOLLEGE)

7月1日の午前0時(ブリュッセル時間)、欧

1293: 氷水をキュッと一口。

その昔、7歳の空海(弘法大師)が山頂で大

1286: 去勢手術。

愛犬クリスを飼いはじめて半年ほど経った頃

1288: 直近の紛争、民族超え学ぶー旧ユーゴなど13ヶ国、共通歴史副読本。(朝日新聞)

多くの国と民族がひしめく欧州バルカン半島

1285: あんぽ柿。

高野山へ行く前日、「そういえば、和歌山の

1284: 高野山。

6月6日の午後11時半、車に母と愛犬2匹を乗

1283: 今年も南楽園。

昨年の6月1日。父の日でも母の日でもない、

1282: 続、四国遍路。

珍しい5月台風の影響で風が強まる中、お寺

1281: 藤を見に、丹波の国へ。

私が人生の師と仰ぐ方が大の寂聴さん好きで

1280: 懐かしい切手。

私は決して切手収集家じゃないんだけど、外

1279: 大塚国際美術館へ行って来た。

これで二度目。徳島県の鳴門の渦潮のすぐ近

1278: 新緑の候。

私の祖母は90歳手前で寝たきりになるまで、

1277: 鯉のぼり。

毎年この季節、徳島県の大歩危峡まで鯉のぼ

1276: マーガレットの花畑。

この時期、大好きな音楽を流しながら海岸線

1348: 難民密航船事故:「海で死ぬか、内戦か」・命がけでイタリア上陸、ドイツへ。(毎日新聞)

リビア沖の地中海上で18日に起きた密航船転

1275: おしおき? では、ありません。

別にアヒルを飼い始めたわけでもありません

1274: 丸亀城。

母を歯医者まで送った後、終わるまでの僅か

1271: ずっと変わらずにいてほしい。

25年前のある夏の日、畦道を高校時代の先輩

1272: 栗林公園の桜も終わりました。

最後に見せてくれた、桜と松の競演。美しか

1270: 彦根城の桜は格別でした。

夜中1時に出発。(笑)今年の桜は『彦根城

1267: 花より団子。

「先日テレビでね、松山の椿が見事に咲いて

1266: 観るも、食べるも良し。

ここ数年、花見といえば土佐国分寺の枝垂れ

1264: 再会の悦び。

修理のため、長い間その姿を仰ぐことができ

1263: ゴディバと、旅の思い出。

2005年ということは、もう10年も昔のことな

1261: 春、告げる者。

写真展の帰り、懲りもせず栗林公園に立ち寄

1260: 香川がアートなんだ。

広島に住む友人から写真展の知らせがあった

1259: 里の春。

久しぶりにブログを開いてみたら、ブログ友

1258: 男雛と女雛。

私が23、4の頃、勤めていたデイサービスに1

1291: 入植と先住民、論争半世紀ーオーストラリア。(朝日新聞)

私たちの国は、誰がつくったのか。自国史の

1290: 「加害」と向き合う途上ーポーランド。(朝日新聞)

東のロシア・ソ連と西のドイツに挟まれ、国

1289: 教科書と違う見方も紹介ーコソボ。(朝日新聞)

ある国の英雄が、隣の国ではテロリストにな

1311: ギリシャ危機再燃。ー欧州経済の現状を知る(日本経済新聞)

←(2011年12月19日)<一つの欧州を目指す

1257: まだまだ続く、栗林の美。

つい色鮮やかな梅の写真ばかりアップしてき

1302: 寛容さは悲劇を超えて。ーサラエボ100年(朝日新聞)

ボスニア・ヘルツェゴビナは欧州の一角を占

1255: まだ続く、梅三昧。

讃岐には栗林公園ともう一つ、丸亀に中津万

1318: イスラム信仰、自ら選んだ。ーサラエボ100年(朝日新聞)

ボスニア・ヘルツェゴビナの映画監督アイダ

1317: 軍は数少ない統合の象徴。ーサラエボ100年(朝日新聞)

ボスニア・ヘルツェゴビナは、1995年末の内

1316: 民族均衡優先、いびつな構造。ーサラエボ100年(朝日新聞)

サラエボに住むヤコブ・フィンチさん(71)

1297: 身元確認こそ平和への出発点。ーサラエボ100年(朝日新聞)

ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦末期の1995年

1287: 教科書、今も内戦に触れず。ーサラエボ100年(朝日新聞)

ボスニア・ヘルツェゴビナの政治指導者たち

1296: 和解への障害は政治家たち。ーサラエボ100年(朝日新聞)

旧ユーゴスラビア国際刑事法廷(ICTY)

1254: 立春に。

木の芽春立つ日の今日、栗林公園で梅の花を

1298: 内戦後の「失われた20年。」ーサラエボ100年(朝日新聞)

ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボ。

1253: 梅の花か、紅(くれない)か。

2015年も早24分の1が終わる。(笑)いや、

1252: 2014年。

静かに2014年が終わろうとしている。これま

1250: 今年最後の贅沢。

以前にもアップした、四国霊場第八十七番札

1249: ☆合格☆

「平成26年度介護支援専門員実務研修受講試

1248: 誕生日は雨の中、長谷寺詣で。

11月29日は私の42回目の誕生日だった。早い

1247: しだいにお寂しく。

父が他界して20日足らず。院主さんの話にあ

1313: 人数だけの問題ではない。ーサラエボ100年(朝日新聞)

セルビア人勢力に包囲されたサラエボにあえ

1246: 劇団四季ミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』☆

劇団四季の『ジーザス・クライスト=スーパ

1315: セルビア人は「悪」だったのか?ーサラエボ100年(朝日新聞)

ボスニア・ヘルツェゴビナの内戦が続いてい

1319: 市街地は包囲された。ーサラエボ100年(朝日新聞)

ボスニア・ヘルツェゴビナが本格的な内戦に

1245: 私のカフェ、私の珈琲。

いつだったか、親友のM子に「珈琲飲みにウ

1244: 岸惠子の『わりなき恋』。

心をぞわりなきものとおもひぬる 見るもの

1243: ☆わたしのマトカ☆

私のある日記の足跡に、なんとなく気になる

1242: ケアマネ試験。

今朝、少し気分の落ち込みを感じながら、い

1306: 五輪、つかの間共存の夢。ーサラエボ100年(朝日新聞)

第二次世界大戦後、社会主義の理想を掲げた

1292: 大戦100年、欧州の国境とナショナリズム。(朝日新聞)

湖畔に近い森の間を、すでに秋を思わせる風

1300: 父は「好ましからざる人物。」ーサラエボ100年(朝日新聞)

100年前からサラエボに住むクロアチア人一

1241: 『アイルランド幻想』を読み終える。

一週間程前のスコットランド独立投票の影響

1305: 「なに人か」昔は聞かなかった。ーサラエボ100年(朝日新聞)

ボスニアの主要3民族の一つであるクロアチ

1299: 「民族自決」でくくれぬ現実。ーサラエボ100年(朝日新聞)

第一次世界大戦が始まって100年の今年、発

1240: ウルスの成長。

わが家に来て早1年4ヶ月の愛犬ウルス。手の

1239: 今年はケアマネ☆

介護現場に復帰して1年弱。予想以上の理想

1307: 私はヨーロッパ人だ。ーサラエボ100年(朝日新聞)

サラエボに100年間住む家族の歴史をたどる

1304: 拘束おそれ避難、一家で改名。ーサラエボ100年(朝日新聞)

1914年のサラエボ事件に端を発した第一次世

1303: 民族自決から報復の連鎖へ。ーサラエボ100年(朝日新聞)

1914年6月、皇太子をサラエボで暗殺された

1314: 三つの民族、二つの準国家。ーサラエボ100年(朝日新聞)

第一次世界大戦の引き金、サラエボ事件の暗

1301: サラエボ事件・遠い和解、「テロリスト」「英雄」…政治が利用、欧州・消えぬ戦火の影。(朝日新聞)

現在のボスニア・ヘルツェゴビナの首都でオ

1309: 民族主義の矛盾、今も。ーサラエボ100年(朝日新聞)

「20世紀が始まった街角」。ボスニア・ヘル

1238: サラエボ事件から100年。

ブラジルではサッカーW杯が開催され、日本

1237: KODO☆

ちょっと興奮気味で沢山喋っていい?(笑)

1236: 写真の撮り用。

確か、百十四銀行から貰ったある年のカレン

1235: 車を買った☆

日曜日、わが家に新車がやってきた。新しい

1233: 瀬戸内の春を集めてみました。(4月編)

4月に入り、勤務が一旦旧体制に戻ったこと

1232: 瀬戸内の春を集めてみました。(3月編)

昨年の9月に就職して半年余り。まだまだ新

1231: まるで淡い墨汁を溶かしたような、、、

天空の世界が目の前にあった。 まるで掛け

1229: 尾道にて。

数日前から無性に訪ねたくなって、今日はひ

1222: 2014年、明けましておめでとうございます!

2014年、明けましておめでとうございます。

1221: 2013年が終わる。

職場で綺麗な羽子板の飾り付けをしながら、

1220: シャガールと私。

シャガールといえば、6本の指を持つ自画像

1218: 10月。

季節が飛ぶように過ぎて行く。介護職に再就

1217: 旅を熟成中。(1)

再就職してから10日余り。そして、4月14日

1216: 長い夏休みが終わった。

冷蔵庫を隅から隅まで掃除した。とりわけ冷

1215: 島 girl ♪

「うーん、チロルチョコとうまい棒でしょう

1214: 私、変わった。。。

どんどん行こう!近頃、地元ラブな私。(笑

1213: 前文お許しください。

昨夕、わが家の郵便受けに一通の封筒を見つ

1212: スーパー16夜?!

眠れなくて、外に出た。一日遅れのスーパー

1211: 恋しいバルト海。

ちょうど2ヶ月前、私はヘルシンキに居た。

1210: どれだけ いいもの見たら 気がすむの!

本に囲まれることが昔から好きだった。あ、

1209: 南か西か。

旅に出る半月ほど前だった。そろそろアウシ

1208: ハプスブルク案内。

そして、4つ目のバス停が「ハプスブルク」

1206: スイスで思った 小さな「なぜ」。

4月8日(月) AM7時50分、私は少し困ってい

1205: 女、三十路を過ぎれば、、、

日本女性は基本若く見えるから、20代じゃあ

1204: 3月28日朝。

ベルリン、午前4時半。大して気にも留めて

1202: 私がUrsを買った理由(わけ)。

確か、4月の20日過ぎだったと思う。11月に

1201: シャンデリアが落ちてくる。

オペラ座の怪人ではない、念の為。。。3月2

1200: ベルが鳴りやまない。

ホラーではない、念の為。。。4月2日、私は

1199: ランチ、5回我慢。。。

「今、ドイツとフランスでは同じ歴史の教科

1198: あのおじいさん!

私は4月6日から12日まで、スイスの首都・ベ

1196: 中谷さん。

「え? まったく?」 私はちょっとびっく

1194: 足首の輪っか。

足首にまだ輪っかの痕がある。まるで時代劇

1193: クリスからお知らせ。

姉さんがしばらく日本にいなかったので、僕

1192: ヘルシンキC型?

帰国便で大風邪をひいた。風邪といっても、

1191: 凍った海。

結局、入ったカフェは一箇所だけ。 ぶらぶ

1190: ヘルシンキで寛ぎの時間。

ワルシャワの冷たさから、2枚のヒートテッ

1189: 今、『プラハの春』。

プラハに着く前に読み終える予定にしていた

1188: ベルン。

ベルン最後に、私はまたカフェ・アインシュ

1187: ずっとここに。

ルツェルン湖の畔で IL DIVO を聴いている

1186: もしや?

イエズス教会のすぐ前で、私はあるおじいさ

1185: 旅の終わりに。

白鳥は優雅だな。目の前を30羽はいるだろう

1184: ダメかと思ったが、

高山病は恐ろしい。それは十分分かっていた

1179: 例えも変だが、

2001年秋のこと。 ワーホリで渡ったNZのク

1178: スイスの人々はすごいことを考える。

ガイドブックの文句に、ん?ってなった。

1183: なぜだろう。

強く行きたいなって思う場所より、 なんと

1182: ルツェルン出直し。

車窓から見るこんな牧歌的な風景って、オー

1181: Where is Picchuko?(第18日目)

その気になればと思っていたら、案外早くな

1180: 今、スイスにいる。

鉄道の旅が好きな人って、駅やホームの写真

1177: 今日は曇りのザルツブルク。

昨晩ポーランドはクラクフから夜行に乗り、

1176: ショパンに泣いた。

ショパンに泣いた。 たった今、クラクフの

1175: 私を呼んだ?

いきなり間違えた。クラクフはヴァヴェル城

1174: アウシュビッツ。

「今日は雪で足もとばかりが気になって、周

1173: 吹雪くクラフク。

8時間掛けてプラハよりクラクフに到着。ポ

1172: よくある事だが。

チェスケー・ブディェヨヴィツェからプラハ

1171: なぜかとても、ああ懐かしい。

私達を乗せた船は東へと漕いでいく 朝焼け

1170: たまには、のんびりと夜。

世界遺産にもなっているチェスキー・クルム

1169: チェコの子守唄。

「横になって、足を伸ばしておやすみ。」

1168: 雪の中のサマータイムで。

歴史は常に上塗りされる。そして歴史は人間

1167: 覚えられん。

せっかくの巳年なので、プラハで見つけた金

1166: プラハに来たら、

サマータイムが始まった途端 冷え込んでき

1165: 確かに、旨い!

プラハといえばカレル橋、チェコといえばビ

1164: 迷う、プラハの春。

歴史上のプラハの春ではない。毎年恒例のプ

1163: プラハ、Stepanska St 17番地。

予定では、午後5時過ぎの列車でドレスデン

1162: 白い朝。

昨夜は、色気ある女たらしのテノールにたぶ

1161: 一日中 ホテルに篭りそうな勢い。(笑)

今 目覚めてカーテンを開くと、外は真っ白

1160: 嬉しいこと、二つ。

切り取って くしゃくしゃになったガイドブ

1159: 全て帳消し。

ベルリン観光で最も人気ある場所のひとつ、

1158: ベッドでゴロリ。

まだベッドでゴロリとしている。今日は曇り

1157: ベルリンの壁。

一日中、今日はベルリンの壁を巡っていた。

1156: 大都会ベルリン。(笑)

昨夜、ベルリンに到着した。ポーランドから

1155: 旅の鉄則の第一は、

荷物は軽くコンパクトに。 なのに私は、4冊

1154: 旅できる恵まれた時代。

逆立ちしたってスマートな旅ができない負け

1153: ポォ~!

ポズナンで降りた理由がこれ。 今も「ポオ

1152: ポーランド。

同じような写真が続くが、これがポーランド

1151: あんた、ジェラゾヴァ・ヴォラへ行くんだろ?

ポーランド人もロシア人のように表情は堅い

1150: ワルシャワを想う。

一昨日の夜は、何故か神経が高ぶって眠れな

1149: 耳に残るはショパンの調べ。

ワルシャワから西へ50km、私は今 ショパン

1148: カラス?だよね?

ワルシャワに着いてから、ひとつ気になるこ

1147: 出発点。

ノーベル賞といえば、昨今の日本人なら一番

1145: ショパンの「革命」。

生まれて初めてダイヤモンドダストを見た。

1144: 恋するショパン。

「Chopin~」 今朝から何度 その名を呼んだ

1141: スカーフにパーカーに。

この冬、私が体験したことのない冷たさの中

1137: こんな処に泊まっている。

未だに言われる。昨年9月にスロベニアはリ

1140: Where is Picchuko? (第1日目)

飛行機から見下ろす景色は、白く凍ったバル

1139: 「picchukoを探せ!」スタート☆

明石大橋を渡る時は、いつも私はハンドルを

1138: バスターミナル着。

今朝(?)は2時から掃除の仕上げ。 海外へ出

1136: 桜が咲いた。

今年の桜は諦めていた。私はもうじき旅に出

1135: 詐欺から助けた★名犬クリス★

うちの母が詐欺に遭った。といっても、私が

1134: もうひとつ、春。

香川県下の梅の名所といえば、一番は滝宮(

1133: 遅まきながら、お雛さまでも。

遅まきながら、お雛様を見に行って来た。最

1132: お気に入り、ペンギンpicchuko☆

描いてる最中は何かが降りてくると言う、奇

1130: 終わった、実技試験。

問題が配られた時、「おぉ?簡単かも?」と

1129: ボロボロ・・・。

といっても、試験がボロボロだったわけでは

1127: スイスへ行こう!

さて、2006年暮れに私はスイス中央部にある

1126: 贅沢なひととき。

「picchuちゃんなら、ここへお母さんでも連

1125: 全身、筋肉痛ということは?

「明日、太ももが筋肉痛になってると思うよ

1124: 続・クリスと私のバレンタイン☆

いつもクリスを撫でてくれる、とても可愛い

1123: クリスと私のバレンタイン☆

まだヨンサマが居た3ヶ月程前までは、外へ

1122: 読んで、観た、『カティンの森』。

ちょっとまだ自分では消化しきれなくて、こ

1121: 龍馬の目線。

昨日、早朝からブロ友さんの記事を読んでい

1120: picchukoの正体。

大学時代、中国からの留学生、露さんにこん

1119: 結局 観てきた『レ・ミゼラブル』。

前評判の高い映画は、正直苦手な私。天邪鬼

1118: 国家試験を受けて来た!

今日はサンメッセ香川において、第25回介護

1117: 地球号。

いきなりだが、私は北米大陸が好きである。

1116: 今日の日記。

郵便受けを覗くと、一枚 私宛のポストカー

1114: 風化させない。

5時40分、私はテレビを点けた。いつものよ

1113: 『卵をめぐる祖父の戦争』は5つ★

今年3冊目の本がこれ、『卵をめぐる祖父の

1112: 三度目の一目惚れ☆

3日前の夜のことだ。「今年のお正月は、白

1111: クリスからもご挨拶。

クリスからも、ちょっとお行儀悪いけど、遅

1110: 讃岐に大将なし。

なんてことは、昔からよく言われる。それは

1109: ダイヤモンドだね~♪

2013年、新年明けましておめでとうございま

1108: お次は船旅?

「新しい仕事が決まったら、再就職する前に

1107: 年賀状、書いてます。

こんなに年の瀬が押し迫っても、まだ年賀状

1106: 今年のクリスマスコンサート☆

例年、私は西宮市にある兵庫県立芸術文化セ

1104: 日本には温泉があるけん、

来るクリスマスに向け、白い顎の毛を活かし

1103: こんぴら通い。

といっても、「こんぴらさん」の名で親しま

1102: カウントダウンは始まっている☆

しかしスタントンはヴォルシの旅程をもう一

1101: ボーイフレンドは小学生。(笑)

「僕、犬って嫌いなんやけど、この犬だけは

1100: 旅の未完成 (5)

いきなりだが、私にとってパリとウィーンは

1099: 旅の未完成 (4)

小雨の中 ザルツブルクに着いた私は、中央

1098: 旅の未完成 (3)

・2012.09.18 オーストリア → (スロベニア

1097: 旅の未完成 (2)

今回、現地からその都度ブログを更新できた

1096: 旅の未完成 (1)

私の旅は、永遠に未完成のままだ。絶対にカ

1095: 沢山の出会いに、ありがとう。

「君は僕の特別な友達だ!」ザルツブルク滞

1094: picchuko イチオシ☆

そして、picchukoイチオシの場所はここ。ザ

1093: それは、宝石箱だった。

旅に出るからには、事前に見どころや地理的

1092: あなたもウルスのファンですね?(笑)

「あなたも Alpine Fairytale tour に参加

1091: ナイーブアートと丸亀市。

もう2年前になる。ブログで知り合って以来

1090: 今日もドライブで。

今年は本当に紅葉が綺麗だと思う。それも普

1089: 優しい雨。

午前4時過ぎ、クリスの「お腹すいた~!」

1088: ヨンとのお別れ。

少し気持ちが落ち着いている今、書いておこ

1087: ヨン、ありがとう。

先ほど 13:58 に、私の愛犬ヨンサマが天国

1086: スプリットでも。

だから、旅先でついCDを買っちゃうのはよく

1085: ブダペストと「Gloomy Sunday」。

「一曲、リクエストある?」私の隣りに座る

1084: ドナウのように生きてゆく?

これは、ブダペスト行きの船が出るウィーン

1083: 天井桟敷。

「あいつの声は、ただの音だよ。オペラって

1081: やっぱりウィーンは素敵だと思う瞬間。

今回の旅行記は、旅先で一瞬一瞬思ったこと

1080: そして誰もいなくなった。

ご存知、サラエボの銃声に倒れたオーストリ

1079: リベンジ☆ グーグルフプフ。

ここで、話はオーストリアへ飛ぶ。ザルツブ

1078: まさに引き金だった。

そして、「ここだよ、サラエボ事件があった

1077: picchuko&ムラト氏 おススメ、サラエボの教会。

「さぁ、案内してくれ。」朝食を終えて 荷

1076: 増えるコレクション。

おっと、両替しとかなきゃ。サラエボも街中

1074: ユーゴに惚れた!?(笑)

「昨日は12時間も運転したんだ~、もう少し

1073: いざ、サラエボへ。

不思議なことに、それから後はベオグラード

1072: ノヴィ・サドで、晴れた気分。

ノヴィ・サド(セルビア)もドナウ河沿いに

1071: 2つの安堵。

携帯電話が繋がらない、というのもベオグラ

1070: それを見ずには、

米原氏のソビエト学校時代、彼女の親友・ユ

1069: 旅のスタイル、読書スタイル。

最近、やっと自分の読書スタイルが分かって

1068: 今日は、秘境の秋。

小さい秋を集めている私は、今日は徳島県三

1067: 『Romeo & Juliette』 観て来ました♪

開かずのエレベーターで少しばかり皆さんを

1066: 割れたマルコの携帯 (2)

ドンドンドンドンッ! だめだ、どうしよう

1065: 割れたマルコの携帯 (1)

予定では3泊することになっていた、セルビ

1064: picchukoさんってそんな人?

前回の日記に、夜行列車のコンパートメント

1063: こんな、小さい秋。

静岡の素敵なマダムが大道芸を楽しまれてい

1062: セルビア青年とコンパートメント。

さすがに、夜行列車は乗客も少なく、全ての

1061: 私は今、オリエント急行に乗っていて、

そのシンプロン=オリエント急行は、終点の

1060: 「プリトゥビツェ湖群」以上に輝く二人。

もう一つ、是非とも紹介したいこのブログ。

1059: 旅の意味が増す。

この旅は、私の人生における何かしらの節目

1058: ナザール・ボンジュウ、その後?

日頃、アクセサリーを身に付けない私がアッ

1057: わが友、「トーマスクック」

一ヶ月間、常に私の足元にあり、ヨーロッパ

1056: 私も欲しい、ディアンドル。

これ(↑)は、ミュンヘンではなくザルツブ

1055: これぞ、オクトーバーフェスト!

今日は一日中、町のあちこちで笛や太鼓の音

1054: pikoさま、ご招待☆

いきなり旅のクライマックスから書くのもど

1053: 世界地図を広げてみる。

さて、気ままに話を進めていくが、前述した

1052: picchukoサンタ、未だ健在!(笑)

私の『旅行記・ドゥブロヴニク&モスタル』

1051: 気になるシリア上空。

帰りのミュンヘン発ドバイ行きの飛行機の中

1050: picchuko版・中欧8ヶ国周遊マップ

かなりアバウトだが、旅のルートを直線で表

1049: 私達、日本人で良かったね。

ザルツブルクを発つ直前、私は大学時代の友

1048: 愛しい町、ザルツブルク。

もう陽も傾いて、白いお月様は線路がカーブ

1047: これがホントのウィンナー珈琲?

ウィーンに出て来て以来、ずっと紅茶ばかり

1046: せっかくのウィーン。

お天気に恵まれている。 この3週間、ザグレ

1045: シェーンブルンのバルコニーから更新だ。

今、シェーンブルン宮殿のバルコニーを独占

1044: 点と線。

バタバタと駆け足で回った2日間を終えよう

1043: もう帰る時間。

ブダの丘から見下ろす景色は、夕暮れ時から

1042: 最高の気分だ。

ブダペストの漁夫の砦にあるカフェで、ドナ

1041: 後30分、ドナウの旅人。

私が共にするドナウは、その全容の十分の一

1040: ドナウに例えると、

ドナウに例えると、私は人生のどの辺りにい

1039: 3000kmの旅。

ドナウ河は、源流から黒海に注ぐ終着点まで

1038: 「ドナウの旅人」になってみる。

「ドナウの旅人」を読んでたら、私も「ドナ

1037: これが、オペラ座だ!?(笑)

気持ち良く、ウィンナーワルツに足が向いた

1036: 何故か、

何故か駆け込んでしまった。 18時に閉まる

1035: やっぱり素敵だ。

あまりに興奮したせいか、又も一本道を見失

1034: クリムトだぁ。

シュテファン寺院、王宮、国立歌劇場。 そ

1033: 私がウィーンへ来る為には、

それは偶然。ホテル前にあるシェーンブルン

1032: 花咲くシェーンブルン。

なに、張り切ってシェーンブルンに来たわけ

1031: だって、ブログ書いてるから。(笑)

「なんで そんなに詳しいの?」 昨日、知り

1030: 動かない。

「旅先で動かない」ということにも勇気がい

1029: ちょっとだけ小旅行。

2時間前に出発するつもりだった。 だが、今

1028: 同郷の人。

風邪をひいたかもしれない。少し鼻がずるず

1027: 今一番、恋しいもの。

「日本の食事が恋しくなってます?」 元同

1026: ミラベル散歩は欠かせない。

朝夕のミラベル散歩は欠かさない。今朝はい

1025: 音符が降る町。

確か以前、ザルツブルクは頭上から音符が降

1024: どれくらいかと言うと、

ザルツブルクがどれくらい音楽の町かという

1023: 大聖堂の鐘の音には敵わない。

もう15分は鳴り響いている。 それは、大聖

1022: 溢れる人、人。

レジデンツ広場に面したカフェから、ぼぉー

1021: 暮らすように、オーストリア。

モーツァルトが生まれた頃にはすでにあった

1020:

何かで読んだことがある。 「出会いとは、

1019: ボスニアおじさん。

モスタルで飛び乗ったタクシー。 運転手の

1018: 私の抱く旧ユーゴ。

スプリットを発つ前に、サラエボについて僅

1017: スプリットへの誘い。

古代都市が息づくスプリット。 その中心デ

1016: 明朝、ザグレブへ。

次から次へと港に船が入ってくる。 スプリ

1015: 逃れて、スプリット。

怖いくらいに鳴り響いた雷から一夜明けて、

1014: その名は、イワナ。

空が白み始めた。 気が付けば、車窓の向こ

1013: 宿泊証明書。

現在、日付が変わって、16日の0時半。真夜

1012: 深夜列車に乗る。

「引き返す勇気を持ちなさい。」 これは、

1011: 今の私では、、、

ベオグラードから列車に乗り、セルビア第2

1010: クロアチア美人。

多くのクロアチア美人を見てきたが、この子

1009: ひやりとした。

プリトゥビツェ湖群国立公園へ行くのに、バ

1008: 幻想と現実と。

今、世界遺産の湖群に来ている。ザグレブか

1007: 雨だ。

一気に気温が下がった。 今日は一日中雨な

1006: 道端に腰掛け、かじってみた。

美味しそうな匂いに惹かれて立ち寄ってしま

1005: ザグレブは都会なのか?

良かった。 どうやらザグレブのホステルは

1004: パスポートチェック中。

これからクロアチアへ入るらしい。 今、列

1003: 鉄子失格☆

鉄子失格だ。 旧ユーゴを鉄道で廻るという

1000: スロベニア最後の夜。

ちょっぴり贅沢な夜を迎えている。 と書く

999: 来た道すら戻れない女。

雷が轟いでいる。 微かに感じる雨の匂い。

998: まだ酔っている。

欧州最大だというポストイナ鍾乳洞に来てい

997: 「ヤポニャ?」

肌が褐色の、やんちゃそうな男の子に声を掛

996: 本日のナイスガイ 3

8月末までお世話になった職場の同僚A山氏に

1002: 本日のベストカップル 3

「私は毎月、インドカレーを食べるのよ。」

1001: トロモストウイエで朝食を。

トロモストウイエとは、リュブリャーナの旧

995: あの人は架空の人。

一人旅の私が言うのも何だが、ここは恋人ど

994: 君が為に鐘は鳴る。

993: 本日のベストカップル(笑) 2

90分遅れというか、90分待ち。( ̄~ ̄)ξい

991: 列車は旧ユーゴへと。

フィラッハ発の列車はセルビアの首都ベオグ

990: 世界の車窓から。

トーマス・クック時刻表を広げている私は、

989: ザルツブルクより最後の更新。

今日も飽きもせず、メンヒスベルクの丘から

988: ザルツブルクといえばモーツァルト、

ということで、私はザルツブルクに来ると必

987: 本日のベストカップル☆

幸せの輪が広がりますように。オーストリア

986: 旅先では、いつも食欲の落ちる私だが、

一ヶ月もの長丁場、 バンガリアンソウルフ

985: ザルツカンマーグート

世界各国から集まった人達が、同じ歌を口ず

984: マリア? ハイジ?

「サウンド・オブ・ミュージック」ツアーに

983: 本日のナイスガイ 2

今朝、散歩中にこんなものを見つけた。ザル

982: ちょっとだけティータイム、のはずが、、

ホーエンザルツブルク城塞と、旧市街地を眺

981: picchukoは幸運の女神なのか?!

もしかしたらと、私も思った。レジデンツ広

980: 本日のナイスガイ(笑)

979: 世界一のパワースポット!

かつてヒトラーの山荘があった場所にいる。

978: ザルツブルクに着いて一番にしたことは、

ホテルの洗面台で下着を洗った。ゴシゴシ、

976: 始まりは、この笑顔。

これから国境を越えてザルツブルクへ向かう

977: picchuko @Dubai

果てしなく夜のとばりを追いかけるような長

975: 夜の関空

夜の関空は初めてではないが、照明も控え目

974: 旅の初心者

一ヶ月も旅に出るなんて、一体何年ぶりだろ

973: 新しい王子様、見ぃつけた!(笑)

心がくじけた時、自分を取り戻すために私は

972: ユーゴ、再び☆

といっても、ユーゴスラビア連邦共和国が復

971: ハンガリーが世界一?

(左から、中国・アメリカ・イギリス・韓国

970: 未完の完。

さて、5月のミュンヘン旅行記のことなどす

969: 暑さ対策に。

数週間前、暑い夏を少しでも快適に、、、と

968: これが、わたしの町。(番外編)

ここしばらくブログを開けなかったのは、私

967: これが、わたしの町。(3)

あの三角お山の向こうには、一体何があるん

966: 旧ユーゴ旅行記・番外編

今さらながら、2006年に亡くなったロシア語

965: これが、わたしの町。(2)

どれほど美しい風景も、いつも眺めていれば

964: Turkish-English Dictionary♪ と、アランのお話。

帰宅した私を待っていたもの。それは、フラ

963: picchuko、叫ぶ☆

緑の多いのどかな風景が流れていきます。ぽ

961: これが、わたしの町。

こんなことをムラトさんに言われました。「

959: オザールとアラン、、、そしてトラナガさん。

動物園の後、私達はスーパーでランチ用にと

958: 今日は近場で。

松山ケンイチさんがとても気の毒になってき

957: アブラカタブラ~

「メルハバ~!(こんにちは!)」5月下旬

956: 彼には言えない2つのこと。

その日の夜、3年前の写真を二人で眺めなが

955: picchukoだって、「ダーリンは外国人!」(笑)

いきなりですが、トルコ人の彼を私は「ダー

954: ちょっと宣戦布告してみました☆

最初が肝心だといいますが、それでもしばら

952: 只今、苦戦中!

帰国後すぐにドイツ日記を書けなかったのは

951: ドイツ旅行記の前に、イギリスの旅?!

エリザベス女王在位60年で賑わうロンドン。

950: まずは元気に「ただいま!」です。

GWから早10日。帰国後はなにかとバタバタし

949: いつか、そんな旅をしてみたい。

行き先はドイツだけれど、ちょっと 『旅の

948: ミュンヘン行きの準備中。

ブログを開くのが とても久しぶりに感じら

947: 握手の意味 ・・・ ドゥブロヴニク&モスタル旅行記、最終章☆

旧ユーゴスラビアの旅から3ヶ月半。2012年

945: ブログの更新ができないほど・・・

この一週間、思い悩んでいることがあります

944: Sebastien(IL DIVO)より嬉しいニュースです♪

FacebookよりGod saved the Queen. We have

943: 石の花。

さて、アルゼンチン人のマルッシオ君とpicc

942: 私も見つけたっ!ハートストーン☆ 四国最西端の旅!

お彼岸の頃のこと。何を思ったか、急に何か

941: 香川は崇徳上皇ゆかりの地。

テレビは殆ど見ない私ですが、今年の大河ド

940: トンネルを抜けると、、、。

県境の長いトンネルを抜けると常春であった

939: スタリ・モスト

橋を守る人を意味するモスタルという街は、

938: モスクでのひとこま。

う…。ここを降りるのか、、、。あ~、どう

937: モスタルの風景。

第二次世界大戦で大きな被害を受け、後に修

936: 不思議な縁と不思議な一日。

「昨日、僕と別れた後、君はどうしたのさ?

935: picchuko、ボスニア・ヘルツェゴビナで腰抜かす☆

こちらは、先ほど(AM 4:05)twitterでのカ

934: FURUSATO ・・・

セバスチャンのこの言葉が、今回の来日公演

933: 神さまからもらった奇跡の一分☆

3月8日、ブログのお友達・nanaco☆さんとこ

932: 思い出は消えない。

ロイター通信。【クライストチャーチ大聖堂

931: もう少し、ドゥブロヴニク。

この日、モンテネグロのコトルへ行こうと決

930: ドゥブロヴニクの大聖堂で、、、ちょっとぐちゃぐちゃな内容です。(笑)

        ここに膝をついて、手の指

929: 崇高な朝。

「写真撮ってよ~!」前日も撮ったピレ門の

928: アドリア海で生まれて初めて初日の出を拝む!

元日の朝、ぐったりとベッドから起き上がり

927: アドリア海に沈む夕陽。

  もうひとつ、ドゥブロヴニクの絶景を堪

926: お別れ?!

その後、メインストリートから一つ奥まった

925: カウントダウンまで10時間!

       お昼を過ぎた頃から、街全体

924: ドゥブロヴニクと自由。

「ねぇ、気のせいかもしれないけど、この街

923: スルジ山へ登りたい私と、登りたくない彼。

       そうそう、この日の前日、成

922: バロック? ゴシック? ロマネスク?

欧州を旅するのなら、少しはその建築様式を

921: 城壁にて。

       城壁を一周し終える頃には、

919: きっかけはスタジアムから?

        それは、1990年5月13日の

918: ドゥブロヴニクを見ずして天国を語るなかれ。

  『ドゥブロヴニクを見ずして天国を語る

916: どこかで聞いた喋り方。

    少しづつ観光客が行ききし出したプ

915: サラエボの花。

   知らなかったから、感じられたのかも

914: じゃぁ、次で、、、って?!

    実は、フランシスコ会修道院での写

913: クロアチアはCROATIAであって、CROATIAであらず?!

       大使命を担ってクロアチアの

912: クロアチアの旅は、旧ユーゴへの旅。

                    

911: EUの行方が気になるこの頃・・・。

アドリア海に面したドゥブロヴニクは、温暖

910: 天然picchukoに乾杯?!

一日の観光が終わった夜、いつものように、

909: 後8時間、残っていますが、、、。

明けまして おめでとうございます。 私はま

908: 今年最後の使命を果たす!(笑)

クロアチアの玄関口、ザグレブ空港のカフェ

907: 難関は東京駅?!

一番の不安はなんといっても東京駅!昨晩、

906: 2012年は素晴らしい年に☆

今年は日本も世界もあまりに辛いニュースば

905: The Prayer...

お友達からクリスマスプレゼントが届きまし

904: いつまで続くのでしょうか?

ロイター通信。【ニュージーランドのクライ

1310: なぜギリシャ危機で欧州全体が揺れている?ーユーロ経済の基礎知識(日本経済新聞)

<「一つのヨーロッパ」を目指す歴史的な大

903: 続けて3回言ってみよう!(笑)

ドゥブロヴニク、ドゥブロヴニク、ドゥブロ

902: また逢えますように。

ハルシュタット滞在は僅か3時間。食事をし

901: ハルシュタットで食べた魚料理は最高でした♪

ハルシュタットの鉄道駅と街との間には、深

900: 世界・夢列車に乗って♪

月曜日の夜8時から BS-TBS で放送される番

899: 宮殿での夜。

「今晩、ミラベル宮殿のコンサートへ行きた

898: お城の後は、老舗カフェで。

雨に祟られた今回の旅でしたが、唯一 ホー

896: ホーエンザルツブルク城塞でひとりごと。

ホーエンザルツブルク城塞から見下ろす景色

895: I miss you so much.

私の住む町と中国上海市普陀区とは姉妹都市

894: 絵になる街、ザルツブルク。

「僕は本当に悲しかったんだ!」 手で涙を

893: カラヤンからウルスまで♪(*^^*)

20世紀 クラシック音楽界の巨匠であるカラ

892: 何度も生まれ変わってきた大聖堂。

ニュージーランドのクライストチャーチでは

891: ザルツブルクでの一番の思い出は、、、?

「姉ちゃんはこの旅行で特にどこが印象的だ

890: 旅のふくらし粉。

一度で沢山の見どころを巡る旅はできない私

889: Have a Break , Have a Mozart !(笑) 

とりわけ欧州の街並みを歩く時、建ち並ぶお

888: 永遠に続く予感?! トルテ戦争、第5戦☆

帰国してから、私の胃袋は甘いものを一切受

887: from Salzburg

*ブログ初登場の母と姉です。^^ 【'11.10.

886: モーツァルトのパパ。

ザルツブルクは有名な大作曲家、ヴォルフガ

885: ザルツブルクの朝。

フランクフルトで2時間 足止めされた私達が

884: ザルツブルクの不思議☆

*ホーエンザルツブルク城塞より 【'11.10.0

883: 雨に唄えば。

傘をさし、落ち葉を踏み締めながら、思わず

882: 明後日から

明日の夜に大阪へ出て、 明後日から10日ま

881: 今度こそ! チャジャンミョン!!!

9月18日の出来事です。ブログのお友達・う

880: せんせ~! おはよう!

「先生! おはようございます!」元気に石

879: やはり、完敗でしたか・・・。

続けて、本日2度目の更新です!^^9月9日に

878: カメさんとコツルさん。

「何事にも感謝ですよ。感謝を忘れてはいけ

877: ドン・ジョヴァ~ンニィ~♪

場面はいきなり、18世紀のイタリアはヴェネ

876: 台風も去って。

台風が高知に上陸したなんて何年ぶりでしょ

875: ミイラを観に岡山へ!

そうそう、岡山ってなかなか面白い展覧会を

874: 1160番!

第一種衛生管理者試験に無事合格致しました

873: 「アララトの聖母」、観ました。

ひょんなことからアルメニアという国に興味

872: クライストチャーチ・ニュース (その3)

【NZの地震被災地が復興計画案、低層ビル

870: 今年の8月6日。

本日、高松商工会議所にて、第一種衛生管理

871: クライストチャーチ・ニュース (その2)

【NZ地震の地に仮設大聖堂、日本人設計「

869: N島氏。

最初に N島氏と出会ったのは、たぶん祖母が

868: 近況など。

先日、「第一種衛生管理者」の学科試験受験

867: 第83番 一宮寺(いちのみやじ)

'11.07.09参詣  香川県高松市この場所な

866: 再び、お遍路さん。

チリ~ン。チリ~ン。お遍路さんの持つ金剛

865: 10年ぶりのジャージャー麺?!

ジャージャー麺が食べたい!そう七夕の短冊

864: 消えた60cm☆

「いつの日か、ザルツブルグへお嫁にいくぞ!」

863: 中国から来た実習生。

今月上旬から私の働く老人ホームに、中国か

862: 雨でも元気です!

クリスです。最近 よく雨が降りますね。週

860: 思いよ、届け!

Celtic Woman のオリジナル曲 『0, America

861: クライストチャーチ・ニュース

【クライストチャーチ大聖堂、解体の危機 

859: メキシコ旅行の反省と・・・。

あまりの無鉄砲さも考えものですが、旅に出

858: ダラスの奇跡☆

まだ終わっていないメキシコ旅行記。(笑)

857: コリラック、、、リィ?!

愛犬クリスのために、頑張ってローソン春の

856: 手塚治虫のブッダ!

私は好きですよ、この映画。巨匠・手塚治虫

855: musical MITSUKO ~ 愛は国境を越えて

改めて、クーデンホーフ・ミツコという人物

854: 木彫の巨匠「平櫛田中(ひらくしでんちゅう)展」

広島市中心部にある ひろしま美術館。 広島

853: picchuko、捕まる!(><。)。

「急いでるところ すみませんね~。^^」え"

852: 恐竜さん、こんにちは! <メキシコ旅行記・番外編>

「明日、暇?」3日の夕方、岡山に住む親友M

851: マヤ終焉の地に立つ。

トゥルム遺跡。それは、数あるマヤ遺跡にお

850: 花道♪

近頃、月曜日が楽しみになりました。^^これ

849: チチェン・イツァからトゥルムへ。

英国のウイリアム王子とキャサリン妃、ご成

848: 再び、元日の朝。

マイナス8時間。新年を迎えるにあたって、

847: Kia Kaha! ~強くあれ!

ニュージーランド航空からメールが届いてい

846: UFOの正体見たり~

*ユニークなマヤ文字。^^「古代マヤ遺跡に

845: 希望の島へ。

4月は私の愛犬ヨンサマの誕生月。そこで、

844: それは、2010年最後の景色。

あのクライストチャーチの地震から46日。東

843: 青い鳥。

「picchuちゃんは介護の仕事、向いてると思

842: 思い出した笑顔。

世界中に支援の輪が広がっている中、ブログ

841: 神戸の春の香りが届きました!

"神戸の春の香り くぎ煮 です。"ブログの

840: 涙、出た。。。

私の職場の老人ホームでも、東日本大震災で

839: 一人でも多くの方が助かりますように。

東北地方太平洋沖地震で被災された方々に心

837: 360度、密林の世界!

そこは、見渡す限りが密林だった。本当に36

836: Isle Of Hope, Isle Of Tears...

まだ流れる涙が残っています。先日、またも

835: クライストチャーチ大聖堂

珍しく、こんな夢を見ました。「今晩は大聖

834: クライストチャーチ!!!

こんなにショックを受けたことは初めてです

833: あぁ~美しきかな、セノーテ。

「これから行くセノーテは、弊社のみがお連

832: 毎夜、空を見上げて…。

その旧チチェンの遺跡群の中で代表的なもの

831: 新チチェン? 旧チチェン?

*ホテルの部屋に飾られていた旧チチェン・

830: picchukoとマヤ人。

「どうして一面にドクロの絵が描かれている

829: 勝った方が生贄だなんて!?

「いつもは下手なメンバーが、今日に限って

828: 第1号☆

ブログを始めたきっかけの一つは、私の旅を

827: 寛ぎの有馬温泉。

いつの頃からだったか、凄くパワーのある場

826: ククルカンのピラミッド(El Castillo)

「え?メキシコにピラミッドってあるの?」

825: マヤに魅せられて・・・。

今日の天気が晴れだったのか雨だったのか、

824: picchukoのバカ☆

カンクンに降り立ったのが、現地時間の12月

823: カンクンを旅される方は是非!

カンクンといえば、メキシコでも指折りのリ

822: 私、大のチチェン・イツァ 好きなんです♪^^

「すんごくチチェン・イツァ 好きな方かと

821: チチェン・イツァーの夜。

今、ホテルのプールサイドで、メキシコビー

820: 密林より新年のご挨拶を!

*カンクン着陸寸前の飛行機から見下したジ

819: おかげさま。

私の尊敬するブログのお友達 「gundayuuさ

818: メキシコ行きまで後10日!

実は、まだ全然 メキシコ行きの準備をして

817: 幸せ運ぶマトリョーシカ!

昨日、年賀状を書き終えることができました

816: 慎太郎とWikipediaの落とし穴。

先日、ブログのお友達であるタケさんから、

815: 手塚治虫記念館へ行って来ました♪

「で、宝塚歌劇場じゃないんなら、宝塚には

814: 今も続くpicchukoのロシア熱っ。

私のアンテナは、今もロシアに向けて伸びて

813: 白川郷を旅して。

高山市内で、八重歯の可愛らしい一人の青年

812: 世界遺産・白川郷へ行って来ました♪

今、岐阜県は下呂温泉、わんこと泊まれる宿

811: 10月23日、伊勢神宮(内宮)参拝。

一番、参拝したいと思っていた場所、それが

810: 慎太郎伝。

さわさわさゎ~。気持ち良く風になびく竹の

809: 10月17日、おのころ島神社参拝。

「伊邪那岐(いざなぎ)、伊邪那美(いざな

808: 切手のない贈り物。

~ 私からあなたへ この歌を届けよう  

807: 10月10日、出雲大社参拝。

先週のことになりますが、旧暦の神無月には

806: 懐かしさと憧れと腰痛と。(笑)

続く時は続くものでして、月曜日の朝、職場

805: 「元気がカエル」

先月末の木曜日のこと。宛先に『 JAPON 』

804: 9月22日付け、ロイター通信!

先日、思わず目を見張るニュースに出会いま

803: カチューシャと赤いサラファン。 <モスクワ旅行記・番外編2>

「名前はカチューシャ!」「せっかくだから

802: 久々のヨンサマ&クリスと メキシコ行きお帽子♪

このブログを始めた頃、私の愛犬・ヨンサマ

801: picchuko、78歳に恋をする?! <モスクワ旅行記・番外編>

「私、5月にモスクワへ行って来たの。」そ

800: 気分はMexico~♪

数々の美声はあるけれど、私の魂にピッタリ

799: ありがとうございました。

この度は、皆さまからの温かいお言葉に随分

798: それは ある日 突然に☆

「例えば、一人の運転で、片道 500km 以上

797: モスクワ旅行記の終わりに。

3ヶ月もに亘って綴ってきたモスクワ旅行記

796: 忘れえぬロシア。

名画「忘れえぬ女(ひと)」が日本へやって

795: ロシアからのしっぺ返し。

*モスクワ グム百貨店のマネキン。【'10.0

794: それでも picchuko は諦めない!!!

かくして私は、大人しくホテルへ帰りました

793: picchuko は諦めない!

クレムリン周辺ではパラソルの下、数々の露

792: クレムリンの昼下がり。

これが、5日後の戦勝記念日当日(5月9日)

791: だから、再びモスクワへ!

私は そこを訪れるまで、クレムリンといえ

790: クレムリンの大聖堂。

雪景色なら、なお一層 美しいに違いない。

789: え? 「クレムリン」にも入れません!??

かつて偉大な軍人であっただろう その団体

788: 「赤の広場」には入れません!!

「27日夜、来月9日の対ドイツ戦勝記念日に

787: モスクワ川クルーズ♪

さて、随分と話が逸れてしまいましたが、5

786: 詩人・プーシキンとの再会。

たぶん、背伸びしたい年頃だったのだと思う

785: ロシア文学を片手に…。

「たとえば このわたしが決闘を申し込んだ

784: ロシアの文豪 『トルストイ』 を語りませう。

不覚にも、風邪をひいてしまいました。暑い

783: そうだったのか?! ロシア正教会☆

まずはじめに、前回の日記を訂正致します。

782: 「ハリストス復活!?」 「実に復活!??」

2010年5月3日。この日、ロシア正教における

781: お出ましは、レニングラード生まれのウラジーミル様。

「クレムリン」といえば、まずモスクワのそ

780: 私、売られるの?(笑)

「これからどこへ行くつもり?」バッセーリ

779: 旅は道連れ・・・。

「落としましたよ。」すっかり動転していた

778: 行き先は、「スーズダリ」!、、、のはずだった。。。

「あのぉ~、鉄道駅へはどちらから行けばい

777: The Tolmachevy Twins♪

ヨーロッパの歌の祭典 「Eurovision Song C

776: 今の気持ち。

旅行記を続ける前に、今の気持ちを少し綴っ

775: 美しき青きモスクワ地下鉄。

もう数年前のことになりますが、私の毎朝の

774: 人は見かけじゃないのよね。^^

ピカッ!25階の大きな窓の外を、見事なまで

773: イヴァン雷帝より歓迎を受ける?!

6日の朝8時半、定刻より20分程早く 関西空

772: モスクワより愛を込めて。

*ロシア正教の聖地として栄えてきた街、「

771: 出発!

これから香川を出発します。明日の朝 9時ま

770: ~アジアの大地に咲いた神々の宇宙~

『世界遺産 アンコールワット展 ~アジアの

769: 思い立ったが吉日 !!

全面的に正常化しつつある欧州の空。モスク

768: お願い、神様!?

「アイスランドで火山が噴火?」最初にその

767: たまには日本史も、、、。

帰宅した私が食卓につくと、「真説!日本史

766: 近頃の日曜日の過ごし方。

偶然見つけた隠れ屋のような特別な場所。カ

765: ミス・ポターと日本の春。

宍道湖畔に建つ島根県立美術館。3月最後の

764: それでも私は行こうと思う。

「嫌だよ、テロが起こるような国なんて!」

763: 龍馬さんより気になる男性は…。(笑)

異様な存在感で、それは私の目を引きました

762: 北の国から、南の島から♪

次回の旅は、「フィンランド航空」を利用し

761: 私のブダペスト。

ブダペスト到着の夜、フェリヘジ空港に降り

760: ブダペストと「ツィゴイネルワイゼン」

紀行文『異国の窓から』の中で、宮本輝氏は

759: picchuko版 『夢から醒めた夢』、、、。

豪華な内装に合わせたであろう ゴールドと

758: 夢のあとさき。(後篇)

「失礼。。。」その一声に顔を上げると、そ

757: 夢のあとさき。(前篇)

「午後7時にタクシーを呼んでちょうだい。

756: 聖なる右手?!

*通りの向こうは聖イシュトヴァーン大聖堂

755: ハンガリーで生きていけると感じた瞬間。(笑)

シナゴーグに到着した時、すでに私は足を引

754: ハンガリーとユダヤ人。

ブダペストで どうしても行きたかった場所

753: 二つの街。

『この人は、ブダペストに特別な思い入れが

752: ハンガリーで食べたスィーツ♪

ここ数年、オーストリアにて「オリジナル

751: 笠岡生まれの竹喬(ちっきょう)さん。

≪ 田一枚 植ゑて立ち去る 柳かな ≫「岡山

750: ハプスブルクゆかりの2つの展覧会。

池田理代子さんの「ベルサイユのばら」だっ

749: グドゥルー宮殿へ、ようこそ。

*グドゥルー宮殿【'10.01.01】あんなに固く

748: 向かうは、グドゥルー宮殿☆

旅程が前後しますけど、せっかくですので『

747: これぞ、ウエスト50cm☆

身長172cm、体重47~50kg、ウエスト50cm前

746: エーヤン、エルジューベト!

・・・・・    一行はさらに東へと進む

745: ドナウ川のさざなみ。

そういえば、ホテルの朝食で一緒になった女

744: picchuko流 ブダペストの歩き方。

*「漁夫の砦」より、 対岸に見える美しい

743: 暗い日曜日。

~哀しみと甘さの絶妙なバランス、、、 た

742: 私、刺繍が好きなんです♪

*王宮の丘に建つ聖イシュトヴァーンの騎馬

741: 陽気に Boldog uj evet !

ハンガリーの音楽を聴きながら、今 これを

740: picchukoサイズの旅を。

*残念なことに、行きも帰りもオーロラを見

739: 皆さまも良いお年を!

*スイス・ルツェルンの朝焼け【'06.12.31】

738: 別格第9番 文殊院(もんじゅいん)

'09.12.23参詣 愛媛県松山市今年2月にスタ

737: 飛行機の窓から・・・。

ハンガリー行きの航空券(Eチケット)とホ

736: 平山少年を訪ねて…。

風邪をひいて10日以上になります。今年の風

735: 旅のお供に…。

「ちょっと、これしてご。」(゛してご"と

734: 土佐のオナガドリ。

「確か、闘犬センターにいたと思うんだけど

733: ハプスブルク家物語より<フェリペ2世>とお帽子☆

ブダペスト行きを一ヶ月後に控え、そして来

732: アイルランドを旅して来ました♪

3年続けば、毎年恒例と言ってもいいでしょ

731: また逢う日まで。

もうじき見納めとなる姫路城。10月から着工

730: ムーミンからシシィまで♪

「あら! 日本ハンガリー交流年2009~?!」

729: 大歩危で詠む。

岩はしる 水をも染めし 紅葉かな今から80

728: 音楽大国ハンガリー♪

こんな話が残っているそうです。^^まだハン

727: You'll never walk alone.

もうクリスマスシーズン到来なのね~。朝、

726: そうだったのか! ザルツブルク

*凍った湖面の向こうに見えるレオポルツク

725: 古代カルタゴとローマ展。

紀元前15世紀頃から紀元前8世紀にかけて、

724: アンナ・カレーニナには黒髪が、、、

今、光文社刊行の望月哲男さんによる新訳『

723: 景色はいい処だった。

景色はいい処だった。寝ころんでいていろい

722: さて、問題です!(笑)

ハンガリー行きまでには後2ヶ月半もあるも

721: 蔵のある風景。

好みのカフェというのは、ちょっとした旅先

720: 紅葉にはまだ早い閑谷学校。

この三連休、今日を除く二日間はどちらも日

718: 女帝エカテリーナ。

先週末に鑑賞した「国立トレチャコフ美術館

716: あの≪忘れえぬ女(ひと)≫…。

* イワン・クラムスコイ ≪忘れえぬ女(ひ

715: 新しい萩焼の世界。

先月のこと、ブログ仲間のタケ5451さんの紹

714: 第33番 雪蹊寺(せっけいじ)

'09.09.12参詣 高知県高知市月の名所とし

713: ポン・デ・クリス?!

今月頭のこと、職場で先月 購入した物品請

712: An Evening With IL DIVO!

「オオサカ、コンバンハ~!」2年半前のコ

711: 今年の冬物帽子♪

このブログにも何度か書きましたが、私は大

708: 第66番 雲辺寺(うんぺんじ)

'09.08.23参詣 徳島県三好市(現在、本堂

707: 思い出詰まったスニーカー。

このボロボロになったスニーカー、、、もう

706: 『AUSTRALIA』、観ました☆

日本では、今年の2月に公開された映画『AUS

705: 奥祖谷二重かずら橋。

~剣山(標高1955m)を源とする祖谷川の清

703: ジョン万次郎の夢!

*このタイトルは、劇団四季のファミリーミ

702: ニュージーランドには羊ですね。(笑)

せっかくニュージーランドで生活していたの

701: カイコウラでホエール・ウォッチング。

「フリー・ウィリー」ではシャチが主役だっ

700: やっぱり、この映画☆

皆さんにとって、一番好きな映画って何でし

697: クライストチャーチの町はずれにて。

クライストチャーチへ渡って間のないある日

696: 名付けて妙、パンケーキ・ロック☆

前回の日記では、ニュージーランドの真夏の

695: こちらは最北端 !

先日、やっと四国の最南端「足摺岬」を制覇

694: だって、淋しかったんだもん。

愛犬ヨンサマとクリスは、小さな頃から甘や

692: 高知はまっこと でかいぜよ。^^

白山洞門(7/20日記)の迫力もさることなが

691: 第38番 金剛福寺(こんごうふくじ)

'09.07.19参詣 高知県土佐清水市弘法大師

690: 甘く見過ぎた洞窟探検。

足摺岬の灯台がよく見えるレストランで、そ

689: 行って来ました、四国最南端☆

行って来ました! しかも日帰りで!!!「

688: 8年前の今日。

時が経つのは早いもので、私がワーキングホ

687: 坊っちゃん列車。

ポッポ~!夏目漱石が「マッチ箱のような汽

686: ひとつ屋根の下。

俳句を嗜む人にとって、松山といえば真っ先

685: 正岡子規と『ホトトギス』。

「鳴いて血を吐くホトトギス…、と言ってね

683: 第51番 石手寺(いしてじ)

'09.07.12参詣 愛媛県松山市その昔、伊予

682: 熟田津(にぎたつ)に、、、。

「熟田津に  船乗りせむと 月待てば  

680: 虫の知らせ。

もう10年前のことになります。社会人になっ

678: 夏休みの自由研究?!

「今年は、9月に長い連休があるのね。」 

676: 負けるな?! 慎太郎☆

高知県北川村。「モネの庭(6/30日記)」で

675: 弥太郎伝?!

そういえば、現在 横浜では開国150年を記念

672: オーラのある人。

いつもお世話になっているU内科医院にて。

671: 見て、見て、見て♪(^^)

「貴女もがんばってますか?」そうメールを

670: もう一つの「モネの庭」。

高知県北川村にある「モネの庭」マルモッタ

669: 第27番 神峯寺(こうのみねじ)

'09.06.28参詣 高知県安田町*゛お遍路さん

668: 雨よ、来い !

 今も多くの人々に受け継がれている童謡、

667: 涙で描いた鼠。

 それは水墨画の絵師で知られる禅僧・雪舟

666: 400年の眠りから覚めた蓮。

~備中高松城址公園にて~蓮の花を見たのは

665: これも怪談?!

何故にそれほど疲れたかと言いますと、、、

664: 僕たち、つまんない…。

先週末の備中国分寺行きで、いつも以上に疲

662: 美しい色鉛筆画。

帰宅した私の前に、一通の封筒が届いていま

661: 父の日。

今日は゛父の日"ということで、父のたって

660: 盗まれた世代とは。

久々にDVDを借りて来ました。『裸足の1500

657: 日本一の庭園。

米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャ

656: 「いないいないばぁ」

大学1年生の夏休み、私は初めて「足立美術

655: 月照寺にて写真教室?!

あの おじさん、上手いこと いい場所を見つ

654: 山陰のあじさい寺。

島根県安来市にある足立美術館へと出向いた

652: 「月と駱駝」

結局、高松市美術館で開催されていた「加山

651: 《ANUNA(アヌーナ)》

今週も後一日、、、。ホッとしながら帰宅し

649: 栗林公園に物申す。

「公園の向こうに見える高いビルが邪魔だよ

648: パラグアイのお土産。

今朝の四国新聞に、私の叔父(叔母の主人)

646: 松江城のビューポイント。

こんな無作法な私ですが、、、(^^;NZへ旅

645: ヨン・クリ、プリクラを撮る!!

「今日はヨンサマちゃんの予防接種でお越し

644: 小泉八雲とケルト文学。

あれから、小泉八雲について気になってきま

643: 小泉八雲が愛した寺。

江戸時代のこと。大亀が夜な夜な松江の町を

642: 紫陽花の…。

                    

640: 今日は備中高梁へ。

今朝 目が覚めると、昨晩までの右足の痺れ

639: ハナショウブと水百景。

本当は、日曜日の明日は愛媛県宇和島市にあ

635: ヨンサマの失敗☆

「ウツギの花が綺麗に咲いてるわよ~。^^」

634: 第37番 岩本寺(いわもとじ)

'09,05.04参詣 高知県四万十町*お寺の本堂

633: 「沼」

*高山辰雄画「沼」 1956年~ 沼のふちに立

630: 凄いよ、球子さん!!

*『面構 雪舟』 1997年(92歳)「球子さん

626: 今日は、小雨の中 岡山へ!

つい一昨日のこと、岡山に住む親友M子から

625: 初めての反抗?!

クリスが初めて見せた私への不満!それは、

624: これって衝動買い?!

私が洋楽を聴く時、英語の歌詞よりもイタリ

623: スイス人との相性は…。 

ところで!ある方のブログで、「スイス人男

622: 気になる「PASSERA」。

http://www.youtube.com/watch?v=O-L8j2IIg

621: 「IL DIVO」来日公演♪

(Official Siteより)う~ん、眩しい!><

620: シャーク・アタックの真実?!

*ホント! まるでヨットの帆みたい。(*^^*)

619: 「Golden Dawn」

もう9年近く前のことになりますか、、、。

617: 勝手に世界三大美女国♪

先日、久々に映画「ぜんぶ、フィデルのせい

616: 小さなバラ園。

この季節、わが家の庭はちょっとしたバラ園

615: 「ぜんぶ、フィデルのせい!」

「それじゃ、ぜんぶ フィデルのせいなのね?

614: 紙のこいのぼり。

「仁淀川に紙のこいのぼりが泳いでるらしい

613: 沈下橋のある風景。

*高知県四万十町にて風景と同化してちょっ

612: しまなみ海道10周年記念。

5月1日で、瀬戸内海の島々を結ぶ゛しまなみ

608: 第88番 大窪寺(おおくぼじ)

'09,04.29参詣 香川県さぬき市四国霊場88

607: 第11番 藤井寺(ふじいでら)

'09.04.26参詣 徳島県吉野川市~ ~ ~先

606: 卯建(うだつ)、上がります。

剣山を断念した私達が向かった先は、香川と

605: 幻の祖谷そば。

もう5年ほど前になります。私のお姉さん的

604: 東山魁夷の世界。

*東山魁夷画「月宵」 1948年昨年12月、香川

601: 僕、男の子♂なのにぃ~。(>_<)

笑っているようにも見えますが、実は疲れき

600: 大歩危峡で舟下り。

近くの山も遠くの山も、新緑の眩しさに活き

598: 「加山又造展」へ行こう♪

~≪夜桜≫ 1982年 光記念館蔵~『加山又造』

597: 広島県生口島、耕三寺。

一週間も経てば、これほど山の表情が変わっ

596: 父は「イチロー」ファン♪

どこまで記録を伸ばしてくれるのか、、、マ

593: 昔日のおもかげ。

  ~ 昭和三年 四月 四日、 農山漁村の

592: 懐かしい給食セット。。。

2日間、美しい景色を心ゆくまで堪能したお

591: そうだ ! 小豆島へ行こう !

昨日の疲れもあり、今日はゆっくり朝寝坊し

590: しまなみ海道は花盛り♪

「まだ桜が残ってるといいね。」ここ数日の

584: サクラの海を泳いできました。

朝靄に深く沈む町を見下ろしながら、早朝の

582: 蔦監督の色紙。

つい先日、春の高校野球が終わったばかりで

581: 土佐の高知のはりまや橋で…。

「たとい何年かかりても連れに行き申すべく

580: 第31番 竹林寺(ちくりんじ)

'09.03.29参詣  高知県高知市一言、大変

578: 牧野植物園へ。

「植物園を造るなら五台山がええ。」゛日本

577: ついてる私 !

こちらは、土佐国分寺(四国霊場第29番札所

576: 世界を音楽で旅しましょう。

この方も素敵ですよね~。(*~~*)Fernando

574: 安芸の風景。

*野良時計(のらどけい)【'09.03.20 高知

572: ただ「空と海」があるだけ。

ポトン。。。ポトン。。。冷たい滴が肩に落

571: 第24番 最御崎寺(ほつみさきじ)

'09.03.20参詣  高知県室戸市写真は、最

570: サンチェ号☆

さすがに一昨日の室戸行きの疲れが出たのか

569: 室戸岬にて。

はい。こちらが室戸岬の突端からの景観です

568: 今日は室戸へ。

朝7時に出発した私達は、10時半に高知県の

566: 「ヒトラーの秘密」を観ました。

*ドイツ・ベルヒテスガーデン近郊 【Eagle'

565: 今日からスパルタ教育?!

「大人しいワンちゃんですね。」(注:ヨン

564: 第20番 鶴林寺(かくりんじ)

'09.03.15参詣  徳島県勝浦町勝浦町の゛

563: 3万体のひな人形。

昨日とはうって変わって、ぬけるような晴天

561: 燃えるスペインより。

圧倒的な日本の美と歴史(東寺)、続く時空

557: 魂を持つ不動明王。

*東寺・講堂の明王像。(ポストカードより

556: 似合ってますか?(笑)

東寺で見つけた「ペットおまもり」!せっか

555: 京都の春をお届けします。^^

今、京都に来ています。新幹線からも見える五

553: マオリの伝説

この季節になると、なぜかNZを愛おしく思い

552: 愚痴きき地蔵さん♪

こんなお地蔵さん、あったっけ???その名も『

551: 第77番 道隆寺(どうりゅうじ)

'09.02.01参詣  香川県多度津町「えっ! 

549: ただの一つの憧れだけは…。

新しいPCのおかげでYou Tubeを観れるように

547: 「幻影師アイゼンハイム」

公式サイトより【19世紀末ウィーン。ハプス

545: 母よ、、、。

昨日ご紹介した「善楽寺」の本堂向いには、

544: 第30番 善楽寺(ぜんらくじ)

'09.02.22参詣  高知県高知市高校3年の春

543: 第29番 国分寺

'09.02.22参詣  高知県南国市写真は、第2

542: をとこ(男)もすなる日記。

『土佐日記』・・・・・紀貫之は、930年か

540: TV大好き !

一昨々年の母のB.Dプレゼントだったポメラ

539: 母へのB.Dプレゼント。

2月18日は母の誕生日でした。愛犬「クリス

535: 第73番 出釈迦寺(しゅっしゃかじ)

'09.02.08参詣  香川県善通寺市―捨身ヶ嶽

533: ドイツさん♪

'06年に公開された映画「バルトの楽園(が

532: 第1番 霊山寺(りょうぜんじ)

'09.02.11参詣  徳島県鳴門市さすがだわ

531: お大師さま、ありがとう。^^

*四国霊場第5番札所「地蔵寺」にて徳島市内

530: 第71番 弥谷寺(いやだにじ)

'09.02.08参詣  香川県三豊市 *弘法大師

529: ヨンサマは恥ずかしがり屋さん。

そういえば、、、以前ほど我が家の愛犬達の写

527: 第75番 善通寺(ぜんつうじ)

'09.02.01参詣  香川県善通寺市(以下、

526: メリル・ストリープ、最高です☆

観ました! 観ました!!  私も観てきまし

524: 暦ではもう春ですね。

*職場にて 【'09.02.03】鬼さんもインフル

523: 私、お遍路さんになります☆(笑)

突然ですが、、、今年から四国八十八箇所巡

522: 加山又造さんをご存知?

*加山又造画「猫」昨年のある日、私の働く

521: ありがとう、ザルツブルク♪

早いもので今日は2月1日、もうすぐ立春なの

520: 清々しい気持ちで。。。

ハルシュタットの旅を終え、ザルツブルク中

519: ようこそ、ホテル・モーツァルトへ♪

*に続く並木道。 【'09.01.03】「picchu~k

518: 夏の離宮 「カイザーヴィラ」

なだらかな坂道を上っていくと、目の前に"

517: 気になる街 「バート・イシュル」!

もうすぐ昼休みという時間、私の携帯電話が

516: 静かなる眠り。

「美しい湖畔の街、ハルシュタットに来てい

515: ケルト音楽を聴きながら…。

~~~ あなたにわかってもらえるかしら… 

514: 冬のハルシュタット

1/2の朝、ザルツブルクはまだ眠りから覚め

513: モーツァルト・クーゲル♪

いつもご訪問、ならびに沢山のコメントをあ

511: アウグスブルクを忘れない。

ヨーロッパはどこの国でも、大聖堂は街の象

510: カトリックとプロテスタントが同じ敷地に~?!

こちらが、カトリックとプロテスタントが同

508: 「フッゲライ」

では、続いてそのモーツァルトの曾祖父であ

507: モーツァルトの父「レオポルト」

*黄色い左側の家が、作曲家"ヴォルフガング

506: 「アウグストゥス」の登場に!!

*アウグスブルク市庁舎外観 (裏手より)ア

505: 黄金対決?!

*金刀比羅宮 奥書院上段の間(絵葉書より)

504: 黄金に目が眩む~。@@

クラクラするぅ~。@@これがアウグスブルク

503: suhさん、ありがとうございました !

*アウグスブルク市立劇場の外観【'08.12.31

502: ♪これほど愉快なオペラはない♪

《セビリアの理髪師》舞台は18世紀、スペイ

501: ただ今、練習中 !

さて、アウグスブルクに話を進める前に、su

500: 無事で良かった~。・・・ 続き

ゆっくりゆっくり山道を走ります。やがて、

499: 無事で良かったぁ~。(><)

年末年始の旅日記はまだまだ続きますが、今

498: 橋を渡るとそこはドイツ。

その後、私はザルツァッハ川に沿って駅へと向かい

497: 思わず口ずさんでいました。^^

小さな小さな「きよしこの夜礼拝堂」。中に

496: 《きよしこの夜礼拝堂》

そして、こちらが「Stille-Nacht-Gedachtni

495: オーベルンドルフへは…。

2008年12月31日。いつも思いつきだけで旅す

494: ミラベル宮殿にて。

『ミラベル宮殿』ミラベルとは゛美しい眺め

493: トルテ戦争 第4戦☆

*Sacher Salzburgゴクリ。ザルツブルク空港

492: 序章

「picchuちゃん、ドイツに行ってたんだって

491: ザルツブルグをもう一枚。

*こちらは、旧市街から"モーツァルト小橋"を越えて

490: *:*:* 最高の旅 *:*:*

何度私は同じ景色をカメラに収めれば気がす

489: 「きよしこの夜」の生まれた村で。

ザルツブルクよりローカル線で約25分、オーベルンドルフと

488: 無事に成田です。

搭乗口に到着し、ほっと一息ついています。*

479: それは帰りの出来事でした。

*大分県豊後大野市の緒方川にある『原尻の

478: 高千穂峡。

~引く水に麻のをひてて 月待つは  清き

477: 天岩戸を前にして。

「30分でバスに戻って来ます。」ちょっと無

476: 神話の国。

「天岩戸神社」参拝を前に、高千穂ゆかりの

475: 合言葉は『16番』☆

*夜神楽を365日楽しめる場所が「高千穂神社

474: 天孫降臨の舞台。

高千穂神社は、第11代垂仁天皇の御代に創建

473: 宮崎県高千穂町に来ています。

朝8:30、香川を出発。17:15、高千穂町着。バスの

472: コローの世界。

*コロー画「ヴィル=ダヴレーのカバスュ邸」

471: フィレンツェとルネサンス

*マザッチョ画 「貢ぎの銭」"もう一度フィ

470: この星に生まれて・・・。

『Joseph Mcmanners~ ジョセフ・マクマナー

469: 無題。

朝、上司のKさんが事務所に戻ってくるやい

468: 〈PATISSERIE TOOTH TOOTH〉で一服を。

神戸・三ノ宮、生田ロードを南に下った処で

467: *:*:神戸 ルミナリエ:*:*

「せっかくだから、ルミナリエの時期に神戸

466: 《リガ大聖堂少年合唱団》

ラトビア共和国。バルト三国の真ん中に位置

462: もう一人の『エリザベート』物語。

《祖母は皇后"シシィ"エリザベート、祖父は

460: ☆THE PROMISE☆

今晩は、"IL DIVO"のNewアルバム『THE PRO

458: 昨日 出会った不思議な人。

《晝間(ひるま)の雪も納まって、色とりどり

457: 世界中に感謝の花束を。

今日、私は36歳の誕生日を迎えました。段々と

454: 僕も 2年待ちました。

「僕も "IL DIVO" のメンバーに

453: 来年に向けて、、

*これは、皆さんに送った今年の年賀状です

452: 後5日で。

*7~8年前に飛行機から撮った『富士山』の

451: 「宗教改革」後

さて、アウグスブルク中央駅から南東へ2km

450: フッガー家のもう一つの素顔と、「宗教改革」

昨日はフッガー家のプラスの顔を紹介しまし

449: 大富豪フッガー家と福祉住宅

ウィーンには世界で最初の公営集合住宅「カ

448: モーツァルト縁の地

「モーツァルトの街」と呼ばれる都市 … そ

447: ザルツブルグ発 - アウグスブルグ行き♪

*誰もいない 雪のミラベル庭園より、ホーエンザルツフ

443: もう少しだけ寝させてよ~!

寒くなってきた今日この頃、、うちの愛犬ヨ

441: アンナ・タタンジェロ

待ちに待った"IL DIVO"4thアルバム「THE PR

440: 明るく元気な作品たち。

こちらも坂田先生による作品の数々。全て か

439: ニャンとも、、^^

こちらも坂田先生の作品です。^^かまぼこ板

438: 芸術は長し☆

*坂田福子先生画、 『オンフルールの猫』(

437: 懐かしい出会い。

*旧山田寺仏頭(国宝)私、この顔に似た人、

436: もしや、私はユダヤ人?!

*東大寺大仏殿 八角燈籠(国宝)大仏殿の手

435: 日本のミケランジェロ。

*東大寺南大門 金剛力士像"阿形像"の力強い

433: ◇正倉院◇

正倉院展を回った後、奈良国立博物館の庭先

432: 笑えます。^^

『椰子実』・・・これは、ココヤシの殻の凹

431: 《すべての道はローマに通ずる》

756年(奈良時代)に聖武天皇がお亡くなりに

430: 奈良の旅。

*奈良といえば「大仏さま」!確か、奈良東大

427: スポーツの秋…今日は体育祭でした☆

今日は、香川県下の老人福祉施設が集まって

426: クラシックのお好きな方には、、、。

手前がモーツァルト記念碑、右がシューベル

425: キューピッドは私よ。

もう何年前になるだろう。。大学2年の春、

423: ブーリン家の姉妹

歴史とは、一人一人の感情の積み重ねなんだ

422: 私は見た。

映画の後、一枚、一枚、スクリーンに映し出

418: ローマの夜☆

*古代ローマの象徴、コロッセオ(コロッセウ

417: 油断ならない海外旅行。

*ローマの街角。【'06.01.01】今でこそ あ

416: 〈書く力〉

爽やかな秋晴れとは裏腹に、どことなく身体

410: ◇吉村作治・エジプト展◇

以下、リーフレットより抜粋。《2007年1月

409: ローザンヌ歌劇場  『カルメン』 2008

これほど、あらゆる赤色が似合う女性はいな

408: ほんの少しだけ"京都"。

やはり私にとって、東京と大阪は世界一難解

406: 上機嫌♪

*ザルツブルクで最も賑わいのある通り"ゲト

405: 秋といえば、"ロシア文学"?!

ツルゲーネフ・『はつ恋』。長年 気になっ

404: 愛するチョコレート☆

毎日、一つずつ大切に食べてきたお土産のチ

403: 珠玉の贈り物 ~星の王子さま~

ブログ友達「nanaco☆さん」は驚くほどの読

402: 『Smile Please !』~藤原紀香写真展~

8年前のこと。私が国際NGO『フォスター・プ

401: 3歳の誕生日。

そういえば、、、このブログに、ヨンサマの

400: 拝啓、 シシィ様

「随分と髪が伸びたわねぇ。」最近、色んな

398: お目覚めに♪

*ザルツブルク、ミラベル庭園にて 【'07.07

397: 私は『お姉ちゃん』!

*Southern English Schools、懐かしい教室

396: 犯人はヨンサマ☆

気が付けば、すっかり秋らしくなってきて、

395: 私の故郷 〈続き〉

*今も昔も変わらない「旧ソウル駅」。父に

394: 私の故郷 (父の徒然日記)

*東大門の近くでしょうか、、。日本統治下

393: キンパッ!

韓国料理で私が最も好きなものといえば、そ

392: 父の故郷。

*旧ソウル駅前にて、左から 母、父、姉、私

391: 私の初海外日記

*台北市・忠烈祠~ヂョンリェツ、その中国宮

390: 落雷☆

「どうも○○高校の大木に、雷さんが落ちたみた

389: 母性愛

お恥ずかしいことに日頃あまり新聞を読まな

387: 遠くへ行きたい。

*南太平洋 クックアイランド・ラロトンガ島

386: もしや、チワワかも?!☆

ヨンサマが私の元にやって来て、3ヶ月ほど

385: 2008 黒拍子本公演~神と民~

なぜ松山を訪れたのかというと、一番の目的

384: 『坂の上の雲』のまち

*愛媛県松山市「坂の上の雲ミュージアム」"

382: 気になるニュース

*NZ ギズボーン、イーストケープからの日の

381: おとぼけクリス。

東京の国立科学博物館で、『南極物語』の主

379: そういえば、

以前、愛犬のホームページを開きたくなって、職場

377: Stille Nacht Gedachtniskapelle

映画「マリア」の中で静かに流れていた『St

375: 映画『マリア』

【ヘロデ王の圧政に苦しむナザレの町で、家

371: 朝晩 随分と過ごしやすくなりましたね。

ヨンサマは夢の中ですね~。^^

370: ヨンサマが赤ちゃんの頃。

2004年7月18日。家族になって3日目のヨンサ

369: 2代目「ジロ」

赤ちゃんクリスが我が家へやって来た時、ヨンサマ

368: 『南極物語』との再会。

「ジロ~~~~~!!!!!」自分でも思っ

366: 東京失態。

*新丸ビル地下にて、ゆかちさんと。^^「1番

365: 明日は東京へ。

明日、東京へ行きます!大雨が少し気になる

363: ヨンちゃんとクリちゃんが転んだ !

「ヨン! クリ!、いい~?」目を爛々と輝かせ

362: 『M.FREY ~WINE~』

*『M.フライ・ヴィレ』の指輪。'04年1月2日

361: 成田発、ザルツブルク行き♪

何がそんなに嬉しいかと言うと、今日 無事

360: Beijing !!

今日のお昼は、お馴染みのお店へ韓国料理を

359: 魂が見えたら、瞳を描こう。

雨音を聞きながら、20世紀初頭のパリの街を

358: 髪を切る !

週末になると、やはり気分もおおらかになり

356: エミューにご用心 !

飛べない鳥で印象的だったのが、NZのキウィ

355: Don't touch !!!

昨日の夜、私の親友「ゆかちさん」はシドニ

354: ジョシュ・グローバン

どこか夏の終わりを感じる頃、なぜか私は彼

352: ~麦の穂をゆらす風~

「この戦いにそれだけ価値があるのかな。」

348: 体操、ニッポン !

日本男子体操チームの団体総合『銀メダル』

347: 「生きる」

*クライストチャーチ Southern English Sch

346: ママでも金だよ !

「目標にしていたメダルの色は違ったけれど

345: Don't cry for me ARGENTINA !

~ 私のために泣かないで、アルゼンチン

342: いつか分かる日が来るのよねぇ~。

私の尊敬する人物の一人が、現広島市長 秋

341: 明日で63年。

*原爆死没者慰霊碑〈碑文の趣旨〉碑文につ

339: 貧困なき世界をめざす銀行家。

ドーン! ドーン!花火が上がり始めました!今

337: 当たり前 ?

*この頃の私、誰よりもモンゴル人らしいか

335: トイレで仲良し。

*これぞ!「青空トイレ」!この家族の14歳の長女、

334: 遊牧民ゲル、ホームスティ☆

*モンゴル遊牧民の移動式住居・・・これを

333: ブータンとモンゴル。

*モンゴルの首都ウランバートルにあるラマ

331: 空海の里?!

ブータンの話で最も私が面白いなぁと感じた

330: ブータンのお話 2。

*ブータン国、「ナプカ」。この建物には、

329: ブータンのお話。

*可愛いブータンのお土産♪6/17の日記で、ブ

327: ~海のある風景~

オリジナルBagショップ  『DDW ~Doutoku

326: 「青きウズベク」

*ウズベキスタンの民族衣装を着てみました

325: 昨晩の「探検ロマン 世界遺産」

昨晩は久しぶりに、NHKの「探検ロマン 世界

324: Dear...

「大芸術家であらせられる全知全能の神様が

321: お誕生日と記念日と。

*ザルツブルク、ゲトライデガッセにて【'07

319: アイリッシュ魂 !

ヒュ~!口笛と いつまでも鳴りやまない拍手

318: これも何かの縁かしら、、?

*中央オーストラリア、アリス・スプリング

317: 『アボリジニ』

*ウルル(エアーズ・ロック)の岩肌。【'02.0

316: The national anthem、『君が代』

*contikiツアーの仲間達と 【'02.02.18 オ

314: ヨン、ごめんね。

しばらく私を苦しめた夏風邪。どうやら、愛

312: 七夕の夜空に、、。

今夜は晴れてくれてありがとう。年に一度の

311: モディリアーニのアフリカンは、私にとってのマオリ族。

*クライストチャーチにある「カンタベリー

310: 姫路でモディリアーニと出会う。

*アメデオ・モディリアーニ画「青い瞳 (ジ

309: 後 0.6kgで。

クリスの体重、ただ今4.4kgです。先月の体

308: ~神と民~

「私のブログに載せてもいい?」「もちろん

307: 短冊に願いを込めて、、。

笹の葉 さ~ら さら~♪職場の老人ホームで、七

306: 小笠原先生、有難うございました。

「関西を拠点に活躍する和泉流狂言師、小笠

305: 『狂言』のススメ

『能』に『狂言』、、、数年前までは、私に

304: 迷ってました。f^_^;

「迷ってませんか?」第一と二の演目が終わり、

303: お年寄りを大切にしたいですね。

AM5:30。けたたましい電話に、薬で熟睡して

300: 憧れの女性。

*"黒髪の貴婦人"、クーデンホーフ光子さん

298: 今、晴天のリヒテンシュタイン公国にいます! (from きょん)

*我が大親友「きょん」さんより 【'08.06.2

297: 散髪の日。

今日は雨の中、ヨンサマとクリスを散髪に連れて行き

296: 新しい門出に。

先週は広島へ、その前の週末は岡山へ、、そ

295: 癒しの時間。

《ザルツブルクの古城を、雪の樹間に見る構想は、

293: サダコと千羽鶴。

♪千羽鶴  千羽鶴   翼を広げて~ 舞い上

291: やっぱり好きだな、広島。

薄曇りの広島の街は、淡い紫色が少しずつ深

290: Hayley Westenra ..PURE VOICE CONCERT 2008

「この娘(こ)、また綺麗になった。。。」ス

289: 淡い恋心、、それはクライトチャーチの風の中。

*クライトチャーチ、語学学校"Southern Eng

288: 僕は陽気なブラジル人。

*彼、マルッシオはブラジルのサンパウロ出

287: もう一度、ANZの口座作ろうかな~。^^

*クライストチャーチ、大聖堂広場でチェス

286: ヘイリーとの出会い。

*ヘイリー、NZ国内での2ndアルバム「my gif

284: 『いのちの食べかた』を観て

'03~'05年にかけてドイツ・オーストリアで

283: さすがだわ、私! ^^;

今、岡山市にあるオリエント美術館のカフェ

282: 来週、広島へ行きます!

ヘイリー話題のNEWアルバム、『純~21歳の

281: いつも一緒だよ。

映画『犬と私の10の約束』、見たい見たいと

280: 茂木さん崇拝。

今日もTVで茂木健一郎さんを拝見しました!

279: パリ"自由の女神"

「あの子、さっきからずっといるわよね。」

278: パリ、ジュテーム!

まだ眠れない夜が続きそうなので、先日 DVD

277: 「モナ・リザ」

『パリ』といえば何を最初に思い浮かべるで

276: 神戸からパリへ!

*私が出会ったパリの街角【'00.01.08】6/1

275: エコ先進国、ドイツ。

*一ヶ月前、ドイツのお土産にと戴いたお菓

272: ザルツブルク生まれのモーツァルト

*ザルツブルクにあるミラベル宮殿の"大理石

271: Eagle's Nest

*ドイツのベルヒテスガーデン近郊にヒトラ

270: 忘れた頃にやって来る?!

「picchu、お帰りぃ~。 今日、広島のDさん

268: 抜けました♪

*僕、たまには真面目な顔もできるんだよ。(

267: 「私、ユジンの家に住んでいました。」

*古い話になりますが、韓国ドラマ"冬のソナ

266: 関心を持つこと。

*ソウル特別市西大門地区にある『独立門』

265: 「西大門刑務所歴史館」

*ソウル市内にも、日帝による残虐な行為が

264: 私が見た韓国の歴史教育。

*「独立記念館」のゲートを潜ると、目の前

263: 「独立」への思い。

*天安市の「独立記念館」、その第4展示館に

261: 日本海? 東海?

職場の仲良しIさんの次男坊、Yくんは地図を

257: 小心者の私です?!?

*韓国は天安市にある「独立記念館」。黒城

256: 天安で困る私。

*天安駅前の広場。この日の天気予報はソウ

255: 母の日はドライブで。

*平山郁夫画「蘇州 1995」今日は母の日とい

254: ソウル駅発。

*新ソウル駅の中はまるで空港のようでした

252: 『NANTA』!!!

前回(2004年)のソウル行きは家族4人でツア

251: 噛みきれない冷麺。

いつも海外旅行に出掛けると 興奮と疲れか

250: ハングルとの戦い!

*李王朝最古の王宮「景福宮(キョンボックン

249: 韓国は熱かった!

*まだ修復のめどすら立っていないようなソ

248: 明洞で占う。

先程(5/4 PM5時半)、ソウルの繁華街"明洞"

247: 岡山空港にて。

張り切って4時20分に家を出た私。(昨晩の睡

245: なんとかなるはず。

*NYのセントラルパーク。一面 雪に覆われた