Welcome to my blog

I love Salzburg

CATEGORY PAGE: 音楽

No image

picchukoの正体。

大学時代、中国からの留学生、露さんにこんなことを言われた。「picchukoさん、砂漠へ行ったことある?もしまだだったら、人生観 絶対に変わるから、一度は必ず行くといいよ。」その時は自分が外国と縁があるとは思っていなかったし、日本を出たいと思ったこともなかったので、ふ~んって聞き流してた。だが、それから8年後、モンゴルはウランバードルへ飛ぶ途中、飛行機の窓からゴビ砂漠を見た。それが生まれて初めて見た砂漠だっ...

No image

The Prayer...

お友達からクリスマスプレゼントが届きました♪「私もつい数週間前に知ったばかりなんだけど、たぶんpicchuちゃんが好きだろうと思って。^^」お礼の電話に、そう答える彼女。彼女が送ってくれたのは、11歳の天才歌姫 Jackie Evancho(ジャッキー・エヴァンコ)のアルバムでした。ジャケットにはまるで天使のような少女の姿と、私好みの曲名がずらり。ホント、どうしてこんなにも私の好みずばりが分かったんだろうって、思わず飛び上...

気分はMexico~♪

数々の美声はあるけれど、私の魂にピッタリくる歌声の持ち主はイタリアが生んだ『 フィリッパ・ジョルダーノ 』ただ一人です。少しハスキーで厚みがあって、本格的なオペラファンには賛否両論があるようですけど、彼女のセクシーかつ大胆な歌い方が、私の奥深くにある熱い部分を呼び醒ましてくれる、そんな気がするのです。。ユーミン一色だった私が洋楽を聴くようになったのは、彼女の1stアルバム「Filippa Giordano (イタリア...

You'll never walk alone.

もうクリスマスシーズン到来なのね~。朝、職場の玄関に飾られた赤いポインセチアが目に入りました。山々の紅葉もまだこれからなのに、なんだか気分だけが浮かれてしまって、車の中では一足お先にクリスマスソングを流しています。数あるクリスマス・アルバムの中で、私の最もお気に入りが Hayley Westenra(ヘイリー)の2nd(NZ国内において)アルバム『 My Gift To You 』。以前にも書いたことがありますが、それは私のニュージ...

「Golden Dawn」

もう9年近く前のことになりますか、、、。岡山市立オリエント美術館のカフェ・イブリクで、午後のゆったりとした時間を過ごしていました。私はここで戴くブレンドコーヒーがたまらなく好き☆(オリエント美術館HPより)少し暗めの照明と、穏やかで柔らかな物腰のママさん、挽きたての珈琲の芳ばしい香りが漂う小さな空間。オリエンタルな雰囲気ながらも、少しラテン的な色調も感じられます。珈琲にはウェッジウッドの器を、紅茶はロ...