Welcome to my blog

I love Salzburg

CATEGORY PAGE: 旅行記 モンゴル '00.6月

No image

当たり前 ?

*この頃の私、誰よりもモンゴル人らしいかも?!(笑)【'00.06.29】* * *この季節、雨の少ない香川県では毎年のように水不足に悩まされます。香川用水の源である高知県の早明浦ダムの貯水量は確実に減少。ここで一句。~蝉しぐれ、一雨欲しい 庭の木々~ * * *私が知る遊牧民の生活で、最もキツいと感じたのが食べ物と水不足です。モンゴル伝統の食文化に欠かせないもの、それは牛馬や羊の生乳から作られる乳製品。この写真は、様々な...

No image

トイレで仲良し。

*これぞ!「青空トイレ」!この家族の14歳の長女、彼女が家の中を切り盛りしていました。みんなが帰った後、懐中電灯を片手に私をトイレへと案内してくれました。夜のトイレは「星空トイレ」?!o(^^)o頼りになるのは懐中電灯の明かりのみ。近そうに見えるゲルからトイレまで、実は優に100mはあります。。。このトイレ、両側を大きく跨ぐのではなく、真ん中の板に片足を置きます。慣れない私は、誤って穴の中に落っこちてしまいそうでした。^^;でも、きゃ~きゃ~言いながらの...

No image

遊牧民ゲル、ホームスティ☆

*モンゴル遊牧民の移動式住居・・・これを中国の内モンゴル自治区では「包」と書いて「パオ」と発音しますが、モンゴル語では「ゲル」と呼びます。ゲルの正面入り口は、必ず南向きに立てられています。直径5~6m、中央にはストーブを兼ねた炉が置かれています。入って正面に、仏壇?のようなものや達磨さんに似た置物が飾られていました。ウランバートルから車で約1時間。私の僅か2泊3日のホームスティ先は、家族10人、2帳のゲルを...

No image

ブータンとモンゴル。

*モンゴルの首都ウランバートルにあるラマ教(チベット仏教)の寺院にて。写真に写るのは現地ガイドのオユナさん。 【'00.06.30】「ブータンにはお墓がないのよ。」又もや Masakoの問題発言か?!w(☆o◎)w「え~、だってブータンも日本と同じく仏教国なんでしょう~?」「だから~、日本の仏教が随分と違ったものなんだって。」ブータンでは、死後四十九日が過ぎると再び新しく生まれ変わるという教えの元、日本のようなお墓や法事とい...

No image

チンギスハーンよ、再び!

*モンゴルの大平原【'00.06.29 夕暮れ時の一枚です。】私の親友「きょん」さんは今もペルーへ添乗中。お気の毒に...、特にあの国で他人のお世話をするなんて、私には到底無理な話です。。どうも今回は面白い(かな?!)出来事があるそうで。。21日の日曜日、ペルーで国勢調査があり、その日は『外出禁止令』が出るのだそう。国民だけでなくツアー客もというのだから、これは添乗員さんとしては大変なことと思います。ホント、お気の毒...