ゴディバと、旅の思い出。

2005年ということは、もう10年も昔のことなのか。ブリュッセル中心部、『グラン・プラス』という大広場から少し路地裏に入った処だったと思う。ブリュッセルを訪れた人なら検討がつくだろうか。確か、ブリュッセル一の有名人『小便小僧』の近くだったと記憶している。美味しそうな匂いが鼻をくすぐった先に、店先で焼き立てを売っているワッフル屋さんがあった。それは、ほっかほかのワッフルにとろけたチョコがまぶしてある。甘さ...

大切なのは「トイレ事情」!

*ブリュッセルのある日の午後。【欧州最古かつ最高級のアーケード街、"ギャラリー・サンテュベール"入り口にて '05.01.01】今日の話は、('08.01.08日記)『タリスを止めた女☆』の続編であり、一昨日('08.04.23日記)と同じく『~を探して三千里編』でもあります。^^「ノートルダム大聖堂」を後にした私は、正月元旦のひっそりとした街中を歩いてアントワープ中央駅へと向かいました。途中 道に迷った私は、近くの男性に駅への行き...

『タリス』をとめた女☆

*ベルギーのとある駅 (アントワープからブリュッセルへ向かう途中にあります。)【'05.01.01】結構 広い駅だと思うでしょう?でも、この日は誰もいない、猫の子一匹もいない、寂しい風が吹いていました。。「ザルツブルク」の旅日記に戻す前に、私が迎えた新年で、最もドキドキしたお話をしますね。それは3年前。オランダのアムステルダムで年を越した私は、「ゆかち」さんお薦めのブリュッセルにある「グラン・プラス」へ向かう為、...