「私、ユジンの家に住んでいました。」

*古い話になりますが、韓国ドラマ"冬のソナタ"はご覧になりました?ここは撮影に使われた「ユジンの家」のすぐ前の道、そしてヨン様演じるチュンサンが壁にもたれ掛かり煙草を吹かしていた坂道です。昔、そのユジンの家に住んでいた"宋胤子さん"と共に【'08.05.05】いつもの海外旅行では、私はものすごく夜更かしをし、朝は太陽を待ちかねて早起きをします。興奮して眠っていられないのです。(^^)それに、誰もいない早朝の街並みを...

関心を持つこと。

*ソウル特別市西大門地区にある『独立門』。高さ14.28m、幅11.48m。フランスのパリ凱旋門を模して、約1,850個の御影石で作られています。【'08.05.03】ガイドブック"ワールドワイド"によると、この独立門は「日本の圧力が強くなり始めた1894年に、韓国独立の実現を願って建てられた門。今でも独立のシンボルとして保存されている。」とあります。しかし、実際は「清(中国)からの独立を記念する門」であると、韓国出身の日本評論家...

「西大門刑務所歴史館」

*ソウル市内にも、日帝による残虐な行為が残されています。その代表が、『西大門刑務所歴史館』。地下鉄3号線"独立門駅"を出るとすぐ、駅構内にも案内があります。【'08.05.05】5/5は韓国でも"子供の日"の祝日でしたので、通常月曜日が休館のこの場所も見学することができました。「独立記念館」と同じく大勢の家族連れで賑わっていました。「西大門刑務所歴史館」は、1908年に"京城(けいじょう)監獄"として始まった韓国で最初の刑...

私が見た韓国の歴史教育。

*「独立記念館」のゲートを潜ると、目の前に聳える"キョレー(民族)の塔"と大会堂"キョレーの家"。【'08.05.04】説明によると、『独立記念館~トンニプ キニョムグァン』は、1982年から建築資金を韓国の全国民からの募金活動で集め、5年間の建設工事の末に、解放(独立)以来の韓国国民の宿願事業のひとつとして、1987年"8月15日"に開館した歴史記念館。その目的は、自主と独立を守り通した韓民族の歴史と文化、特に国難克服史、及び日...

「独立」への思い。

*天安市の「独立記念館」、その第4展示館にある『3・1精神像』。なぜ「独立記念館」がソウルから特急列車で1時間余り南下した天安市に建てられたかというと、"3・1独立運動"で活躍し、後に「韓国のジャンヌダルク」と呼ばれた梨花女子大学校の女学生、"柳寛順~ユ・グワンスン"さんの出身地であるからだそう。『3・1独立運動』、これを私が高校時代に使っていた参考書で調べてみると、次のように記されていました。「1910年の韓国併...