Welcome to my blog

I love Salzburg

CATEGORY PAGE: 高知県

No image

観るも、食べるも良し。

ここ数年、花見といえば土佐国分寺の枝垂れ桜からスタートする。垂れた枝の、光を透かす無数のピンク色した小さな花びらが、まるで舞妓さんのかんざしのようで好き。先週の土曜日にはまだ一輪も咲いてなかったそうだが、ここにきて一気に花開いたのだろう。一週間も待てば地元香川の桜も見頃を迎えるだろうが、その数日が待てないんだよな。ご存知、南国土佐の桜は早い。高速から見える日当たりの良い山々では、すでに葉が伸びて色...

No image

里の春。

久しぶりにブログを開いてみたら、ブログ友達であるタケさんの日記に心が躍った。(笑)なぜなら、そこに満開の春があったから。庭園や庭先では梅の花が咲き誇り、段々と春めいてきたといえどもまだ冷たさに手を擦る朝もある今日この頃、本物の春が待ち遠しいのは『早春賦』のとおり。春と知ってしまった以上、寒さ厳しい冬よりも胸が急かされる思いは誰しも同じだと思う。その思いが、タケさんのブログにアップされた写真のせいで...

No image

桜が咲いた。

今年の桜は諦めていた。私はもうじき旅に出る。たぶん、桜は私と行き違いで終わるだろう。だが、例年より一週間早い開花宣言に、期待半分諦め半分で高知まで車を走らせた。昨年も思ったが、四国山地のトンネルを抜けると陽射しの強さが一変する。高知の冬は、私の住む瀬戸内沿岸より風が強く 寒さ厳しい時もある。だが、この時期だけは完全に、一足早い本格的な春が高知を包む。そして気温だけでない、この陽射しのキツさに南国土...

No image

龍馬の目線。

昨日、早朝からブロ友さんの記事を読んでいた。そこには、見る者の心まで華やかにしてくれる蘭の世界が広がっていた。今、写真を撮ることが楽しくてたまらないというふる~るさんのブログだ。日々、新しい発見を求め、自分の感性を磨いてゆく彼女。私は生命力を与えられた写真に憧れる。気持ち良くコメントを書きながら、急に私も蘭の花と触れ合いたくなってきた。高知へ行こう!と思い立った。高知県出身で、"日本の植物界の父"と...

No image

トンネルを抜けると、、、。

県境の長いトンネルを抜けると常春であった。。。(笑)3日ほど前、一足先に高知の桜が満開だとのニュースを聞き、急に思い立って高知へ出掛けて参りました。高知市内は混雑しそうな予感がしたので、その手前にある南国市の土佐国分寺へ!まさに南国です。私の家からおよそ90km、車で1時間15分ほどの距離です。ですが、四国山地の長いトンネルを抜けるだけで陽射しさえも全く違ってしまうのですから、不思議。山々に咲く桜は、すで...