Welcome to my blog

I love Salzburg

CATEGORY PAGE: クリス

No image

詐欺から助けた★名犬クリス★

うちの母が詐欺に遭った。といっても、私が途中で気付いたので被害に遭うことはなかったが。以下、母から聞いた話。3日前の夕方のことだ。 電話が鳴る。「突然、申し訳ございません。日立新生ゴールドの木村と申しますが、そちらに、黄色い封筒は届いてませんか?」母  : 「届いてませんけど。」木村 : 「もし届いたら、その封筒を捨てずに置いていてくださいませんか。 その中身が大切で、色んなお宅にお願いしているんで...

No image

続・クリスと私のバレンタイン☆

いつもクリスを撫でてくれる、とても可愛い10歳の女の子がいる。毎日、仲良しの男の子と一緒に下校している。 今日も学校帰りの赤いランドセルに、手には紙袋。 その男の子の家の前まで来ると、「はい!」ってその袋を手渡した。突然のことに、男の子は何も言えない。ちょうど裏口から顔を出したおじいさんに、「ほら、ありがとうと言わんかい!」と叱られていた。(笑)「そっか、今日はバレンタインだもんね。^^」それに偶然出...

No image

クリスと私のバレンタイン☆

まだヨンサマが居た3ヶ月程前までは、外へ出しても私の足元にまとわりつく小心者のクリスだった。好奇心旺盛で、一瞬目を離せばどこへでも飛んでいくヨンとは違い、私の周りをぐるぐる回るだけだった。ちょこんと首を傾げて上目遣い。ちょっとおとぼけな表情がクリスの魅力である。(笑)そんなクリスに変化が起こる。一匹になり、段々と本性を現わし始めたのだ。いや、これまでも甘えん坊で、自分の思うままに行動していたと思う...

No image

今日の日記。

郵便受けを覗くと、一枚 私宛のポストカードが入っていた。「ザルツブルグは、年末クリスマスシーズン予約満了で、シンガポールですごしました。」達筆の文字を目で追いながら、S山さんって誰だろう?としばらく送り主の名前に頭をひねった。ああ、去年 ザルツブルクのメンヒスベルクの丘であった彼女ね。思い出すのに5分程度掛かったが、思い出せてすっきり。(笑)ザルツブルクの代わりがシンガポールだなんてね。独り言をつぶや...

No image

クリスからもご挨拶。

クリスからも、ちょっとお行儀悪いけど、遅ればせながら、おめでとうございます。今年は僕だけのお正月になってしまいました。飼い主の姉さんは、「ヨンよりも可愛い子じゃなきゃ、もう飼わない!」って言ってるから、たぶんこれからは、ずっと僕だけの挨拶になると思います。だって、ヨン兄ちゃんよりも可愛い子なんて、世界中探してもいないってこと、僕 知ってるんだもん。姉さんだって言葉にはしなかったけど、いつもヨン兄ち...