心より感謝を込めて。

先日の私の誕生日には、皆さんからブログやメール、B.Dカードで沢山のお祝いの言葉を賜りまして、大変ありがとうございました。35歳も最高の形でスタートすることができました。いただいたコメントに、私なりに一つ一つ気持ちを込めて、一生懸命 返事を書かせて頂きましたので、宜しければ読んで下さいね。『皆さんに心より感謝を込めて、、ありがとうございます。』確か8月のことだったと思います。何気なく「ケルティック・ウー...

『捨てる』決心。

2000年11月29日、将来の方向性を見失っていた私は 28歳を迎えたこの日、ある決心をしました。その頃の私には誰よりも尊敬し、一生そばにいたいと願う男性がいました。彼とは大学3年の6月、ある雨の日に出会いました。その日の広島は「とうかさん」という浴衣のお祭りがありました。それを一緒に見たかった友達のY君にバイトがあると断られ、、しょんぼり雨でびしょびしょになっていた私がとっても寂しそうに見えたそうです。知らな...

一枚、一枚、心を込めて。

*左からpicchuko作「'07」「'05」「'01」の年賀状です。(注 : 仲良しさん用です♪)いつの頃からか筆無精になった私。せめて年賀状くらいはと一枚、一枚、心を込めて書いています。表書きは必ず手書きです。そして裏側は、絵や写真を切ったり貼ったり、ハサミと糊はもちろんのこと、時には色鉛筆ではもの足りず絵の具まで引っ張り出しての大仕事です。そして必ず相手の顔を思い浮かべて、一言コメントを書くように心がけています。決...

地球を感じた日。

*オーストラリア・キングスキャニオン【'02.02.19】この場所を訪れた方達は、各々 好きな格好で写真を撮り合っていました。この時の私のポーズは、「世界は私のもの♪」です!!1997年に採択され、2005年に発効された『京都議定書』。CO2等6種類の温室効果ガスの、まず2008年から2012年までの5年間で日本は6%の削減が義務づけられていますよね。2008年を目前として、各企業などもやっと重たい腰をあげてきた感じです。本来なら誰もが...

アンジェリーナ・ジョリーに望むこと。

公開されたばかりの映画『マイティ・ハート―愛と絆―』、昨日朝一番の上映を観るために、一時間ほど車を走らせて高松まで行って来ました。2002年にパキスタンで起きたテロリストによるアメリカ人ジャーナリスト「ダニエル・パール」氏の誘拐事件。その真相と、最後まで愛する人の無事を強く信じて待ち続け、それを寛容な心で乗り越えようとした一人の女性を取り巻く30日間を描いた実話です。作品案内には次のように書かれてありまし...

Well done !?

*2002年2月27日私は3本の予防接種と引き換えにペルー行きを手に入れました。今年のインフルエンザの流行は例年より早いようですね。私の職場でも来週28日に予防接種が行われます。(>_...

私流、応挙論 ?!

*1787年、円山応挙55歳、円熟期の作品です。【金刀比羅宮 表書院 「虎の間」障壁画】「面白い」・・・私が美術鑑賞をするにあたって、これが最重要部分です。好き嫌いも肝心ですが、好きではないものに何故か魅力を感じてしまうこともかなりありますよね。金刀比羅宮の表書院で出合った円山応挙の作品、これが実に私の「ツボ」にはまりました!!表書院には90面もある彼の障壁画。今回、私的に大ヒットだったのが、鶴の間に続く『虎...

『若冲はこんぴらさん !』 だそうですよ !!

『金刀比羅宮 書院の美』 ~応挙・若冲・岸岱から田窪まで~~2007年12/2、12/29~2008年1/31   於:金刀比羅宮 表書院、奥書院 他岡山に住む親友Masakoがこの展示会に誘ってくれなければ、私は地元にいながらも これほどの価値ある作品に気付くことなく終わっていたことでしょう。以前にもここ「こんぴらさん」で円山応挙の障壁画を観た記憶がありますが、ガラス越しではなく畳の間に入ることができる今回の展示は一段と迫力があ...

You're calling me, Now I'm going home.

*ザルツブルクからウィーン行きに乗り、アットナンク・プッハイムへ向かう車窓より【'07.07.15】 後10日余りで35歳の誕生日を迎えます。去年の誕生日は「IL DIVO」の3rdアルバム『SIEMPRE』の日本での発売日でした。彼らからのプレゼントのようで最高に嬉しかったです。今年の11月29日、彼らはモスクワでチャリティコンサートを行うそうです。遠い街から私に向けてのラブソングを是非とも歌ってもらいたいものです。(*^m^*) 彼らに...

赤鼻の「珍」東洋人

*遠い遠い古代インカの首都、クスコの街角にて【'02.03.12】どうも風邪をひいたらしく、昨晩から鼻と喉の奥が乾燥し、今は水鼻が出てきました。どうか軽い鼻風邪で終わりますように...。私が海外旅行で風邪をひいたのはペルーでのことでした。2002年3月中旬のクスコは肌寒く、少し厚めの上着が必要でした。標高が高いこともあり、空気の薄さも影響したのかもしれません。それはペルー旅行も終盤に入り、出発地であるクスコへ戻って...

重いよ。。

*クリちゃん、ごめんね。今朝、重労働をした私です。大きな大きなお餅、鏡餅には早いけれど 二段重ねの大きな平べったいお餅を運びました。重くて重くて、押しても引いても動かない。びくともしない。「えいっ!」ありったけの力で引っ張りました。『ゴロゴロ ズリズリ ドスン。。。』クリスがベッドから転げ落ちた音です。クリスが私のお腹の上で寝ていたのです。私がお餅だと思って一生懸命引っ張ったのは、クリスが乗っかってい...

魅惑のMexico!

*ザルツブルク新市街ミラベル庭園にてメキシコ人男性と【'07.07.15】「ミラベル=美しい眺め」に相応しく、ここから眺めるホーエンザルツブルク城は特に美しい。花壇には色とりどりの花々が競うように咲き誇っていました。その時出会ったメキシコ人男性は、「メキシコも素晴らしい国。ぜひメキシコにも来るべきだよ」、『You should!!!』と言ってくれました。私は『熱い人』が好きです。そして、熱い人生を送った人物伝を読んだり...

こちらこそ、ありがとう。

ブログって素敵だなって改めて思う出来事がありました。足跡から偶然開いたページ、それは高校受験をひかえたRくんの日記でした。懐かしい中学時代の問題に思わずほほえんでしまいます。そして、中学時代の今を懸命に頑張っている様子も垣間見れ、素敵な子だなって思いました。そんな彼がどうもプレッシャーに押し潰されそうな様子。「受験ってそんなに大事?」「そんな勉強しなきゃいけない?」「いっそ めちゃくちゃ馬鹿に生まれて...

大人の価値観、子供の可能性。

最近、友達のメールやブログを読んでみると、子育てについての内容が多いです。そんなお年頃ですからね、、。幼稚園選びなども大変なようで、東京でも福岡でもお母さん達は一生懸命 子供の将来を思って悩んでいます。とても微笑ましいことですよね。子を思う親の気持ち、半人前の私は表面しか理解できていないのでしょうけど、話を聞く度に感心し、感動します。そして親になった友達の成長ぶりに何より驚かされます。もう12年くら...

冷たい雨に濡れながら...

*NZ マウント・クック・ビレッジ近郊にて【'02.02.12】この週末、長時間バスに揺られながら遠いNZを思い出していました。NZを旅した時、そのほとんどがバスでの移動でした。北島を2002年1月に、南島を2月前半と3月上旬とに分けて、クライストチャーチを基点にほぼ一周しました。二ヶ所の世界遺産を巡る南島の旅は、2月3日にクライストチャーチを出発して、オマル→ダニーデン→クィーンズタウン→ティアナウ→ミルフォードサウンド→ダ...

最近のヨンとクリス。

*この格好を見て下さい。私の布団のはずが、すっかり我が物顔のヨン。高山へ行った夜、愛犬ヨンサマ&クリスは、私の部屋ではなく母と一緒に休みました。二匹ともおりこうさんだったらしく、朝6時のごはんまで起きることもなく、鳴くこともなくおとなしくしていたそうです。いつもの二匹とは大違い。二日間 可愛く猫を被っていた犬達は、私の部屋に戻るや否や好き放題に甘えます。もともと甘えん坊で、甘えるために競争する二匹です...

私のお気に入り。

私が初めて「Wedgwood」に出会ったのは、大学時代からの親友Mさん宅に泊り、次の日の朝食でのことでした。それまで食器に全く興味のなかった私ですが、その時のショックといったら、、。「ティーカップって、こんなに時間を優雅に変えるんだ!」初めて気付きました。それ以来 何年もに渡り、少しずつ 少しずつ買い足しています。Mさんのお宅で出された器は、「アムハースト」というシリーズ。シンプルな柄ですが、どこか気品すら感...