トイレで仲良し。

*これぞ!「青空トイレ」!この家族の14歳の長女、彼女が家の中を切り盛りしていました。みんなが帰った後、懐中電灯を片手に私をトイレへと案内してくれました。夜のトイレは「星空トイレ」?!o(^^)o頼りになるのは懐中電灯の明かりのみ。近そうに見えるゲルからトイレまで、実は優に100mはあります。。。このトイレ、両側を大きく跨ぐのではなく、真ん中の板に片足を置きます。慣れない私は、誤って穴の中に落っこちてしまいそうでした。^^;でも、きゃ~きゃ~言いながらの...

遊牧民ゲル、ホームスティ☆

*モンゴル遊牧民の移動式住居・・・これを中国の内モンゴル自治区では「包」と書いて「パオ」と発音しますが、モンゴル語では「ゲル」と呼びます。ゲルの正面入り口は、必ず南向きに立てられています。直径5~6m、中央にはストーブを兼ねた炉が置かれています。入って正面に、仏壇?のようなものや達磨さんに似た置物が飾られていました。ウランバートルから車で約1時間。私の僅か2泊3日のホームスティ先は、家族10人、2帳のゲルを...

ブータンとモンゴル。

*モンゴルの首都ウランバートルにあるラマ教(チベット仏教)の寺院にて。写真に写るのは現地ガイドのオユナさん。 【'00.06.30】「ブータンにはお墓がないのよ。」又もや Masakoの問題発言か?!w(☆o◎)w「え~、だってブータンも日本と同じく仏教国なんでしょう~?」「だから~、日本の仏教が随分と違ったものなんだって。」ブータンでは、死後四十九日が過ぎると再び新しく生まれ変わるという教えの元、日本のようなお墓や法事とい...

空海の里?!

ブータンの話で最も私が面白いなぁと感じたのが仏教についてでした。インドから始まった仏教は、中国、朝鮮半島を経て日本に来るまでに随分と違ったものになったのだなぁ~と思いつつ、Masakoの話を聞いていました。彼女は言います。「仏教の経典も聖書と同じように、その中には壮大な物語が込められているそうよ。ただ、お経の意味がきちんと分かりやすい日本語に訳されなかったから私達に親しみがないのよね。」へぇ~~~と頷き...

ブータンのお話 2。

*ブータン国、「ナプカ」。この建物には、裁判所などの公共機関が入っているそうです。このナプカの地を、数年前に大洪水が襲いました。地球温暖化の為にヒマラヤ山頂の雪や氷が大量に溶けて流れ、塞き止められ、そのせいで あちこちに大きな湖ができました。それが決壊してしまったのだとか。CO2排出量の少ない国、自然と共に生きている国ブータンが、日本のような我が儘な先進国の犠牲になってしまったのですね。ブータンの皆さ...

ブータンのお話。

*可愛いブータンのお土産♪6/17の日記で、ブータンから届いたMasakoの葉書について書きました。「ブータンでは魚を殆んど食べないのよ。」九州ほどの面積しかない 小さな山間の国。「でも肉は食べるんでしょ?」「うん、でも私が訪れた時は、スーパーで肉を売らない時期だったのよ。」どうも5月中旬~6月中旬、庶民にはお肉が手に入らない期間なのだそう。Masakoの幼なじみRさんの嫁ぎ先は、ブータンでは上流階級。なんたって、前国...

~海のある風景~

オリジナルBagショップ  『DDW ~Doutoku design works』SHOP : 岡山市天神町 9-39 上之町會館 3F営業日 : 土・日・月・祝営業時間 : 11:00~19:00Phone & Fax : 086-272-2581URL : http://www.doutoku.com~海のある風景~がイメージ。左手前にあるマリンスタイルが、この夏のイチオシだそうです。オリエント美術館のすぐ裏手、そこで素敵な「鞄屋さん」を見つけました。o(^-^)o美術館を出て、さぁ 次はどこへ行こうかという時に...

「青きウズベク」

*ウズベキスタンの民族衣装を着てみました。この衣装、かなりの重さです。^^ 【'08.07.20】この連休の中日である昨日、親友Masakoと共に「岡山市立オリエント美術館」へ行って来ました。ここでは、只今 『シルクロードへの誘い ― 青い煌き ウズベキスタン ―』と題して、萩野屋慶記(はぎのやけいき)さんの写真展が開かれています。8/31(日)まで。【世界遺産に登録された青の都サマルカンドや城壁に囲まれた古都ヒヴァなどの存在で、...

昨晩の「探検ロマン 世界遺産」

昨晩は久しぶりに、NHKの「探検ロマン 世界遺産」を見ました。今回はフランス、『ランス大聖堂 ~ほほえむ大聖堂は少女に語りかける』。番組が始まったばかり、私は他の用事をしながらTVに耳を傾ける程度でした。過去にランス大聖堂へ行ったこともありませんし、行くつもりもありませんでしたから。。ただ、画面に映る圧倒的な存在感と、見事な建築、壁面に所狭しと埋め尽くされた細かい彫像の数々(その数、2300体以上!)。空から映...

Dear...

「大芸術家であらせられる全知全能の神様が、最高傑作を生んだ日。」それが37年前の今日です。(*^―^*)そう、今日は「IL DIVO」のスイステナー『Urs Buhler ~ウルス・ブーラー』のB.D♪世界中から愛のこもった"おめでとう!"の波動が彼の元に届いているはずですね。(*^―^*)私からもウルスへ、"Herzlichen Gluckwunsch zum Geburtstag!"(≧ω≦)bそして、神様、ウルスのパパ&ママへありがとう!!!* * *そんな素敵な今日ですから、とっても...

お誕生日と記念日と。

*ザルツブルク、ゲトライデガッセにて【'07.07.14】7月16日。今日は、いつもお世話になりっぱなしの上司「K.Kさん」と、私の憧れ ドイツ在住のブログ友達「suhさん」のお誕生日です。おめでとうございます。☆(^―^)☆「Kさん」は、みんなが逃げるような無理難題を いつも一人で対処し、そして誰よりも他人の痛みが分かる優しい方。私にとって、宇宙のように広く大きな存在です。なのに私といったら、毎日 そんなKさんを我が儘ばかり...

アイリッシュ魂 !

ヒュ~!口笛と いつまでも鳴りやまない拍手喝采。終演後、会場はスタンディングオベーションの嵐でした。私達も、ここまで粘るのかと自分たちでも感心するほど、ジンジンする手を叩き続けました。* * *昨日、私はブログ友達のsakuranomiさんと一緒に、大阪のフェスティバルホールで『リバーダンス』を楽しみました。昨年末から楽しみにしていたステージ。今回、最後の日本公演です。私は全く予備知識を入れず、先入観なしで席につ...

これも何かの縁かしら、、?

*中央オーストラリア、アリス・スプリングスのとあるパブ。【'02.02.18】どことなく西部劇に出てきそうな雰囲気でしょ!?アリス・スプリングス到着後、私は空港から真っ直ぐホテルへと向かいました。ホテルがツアーの出発点です。そこで、同じツアーに参加の、しかもシドニーから同じ飛行機だったというM子と知り合いました。彼女は、見るからに清潔感のある知的な人で、しかもアクティブな魅力を持ち合わせていました。聞けば、私...

『アボリジニ』

*ウルル(エアーズ・ロック)の岩肌。【'02.02.21 登岩口】エアーズ・ロックに登ること、それを目的にここを訪れる人は多いでしょう。私も同じくエアーズ・ロック頂上からの大景色を眺めてみたい思いで、はるばるオーストラリア大陸のど真ん中まで行きました。けれど、その日が近付くにつれ、段々と気持ちが変化していきます。「ウルルはこの地に住む原住民『アボリジニ』の聖地」、故に、アボリジニの多くが実は登岩を快く思ってい...

The national anthem、『君が代』

*contikiツアーの仲間達と 【'02.02.18 オーストラリア・ノーザンテリトリー、シンプソンズ・ギャップにて】"Simpson's Gap"とは、~オーストラリアの中央に位置するアリス・スプリングスから車で僅か30分。いかにも中央オーストラリアといった景観が楽しめる場所である。マクドネル山脈の真ん中に位置し、赤茶けた岩山が大きく切れこんだ様を見せている。特に朝夕の光の中で見るシンプソンズ・ギャップは、その神秘的な色合い、長...

ヨン、ごめんね。

しばらく私を苦しめた夏風邪。どうやら、愛犬ヨンサマにうつしてしまったようです。(>_...

七夕の夜空に、、。

今夜は晴れてくれてありがとう。年に一度の逢瀬ですもの、織姫様と彦星様の願いこそ叶えてあげたいものですよね。7/2に吊るした私の短冊。先日の梅雨明けの雷雨にも負けず、今日もゆらゆら風の中を舞っていました。『スイス人のお嫁さんになれますように』今朝、職場で仲良しNさんに、私の願い事を見せてあげました。Nさんは55歳、可愛い女の子のお孫さんを持つユニークな おじいちゃん?!です。^^でも、いくつになっても変わらず、若くて頼もしい とお...

モディリアーニのアフリカンは、私にとってのマオリ族。

*クライストチャーチにある「カンタベリー博物館」、充実したマオリの展示物。モディリアーニ独特の縦長い頭部の絵画を前にして、4/20に放送された NHK番組"新日曜美術館"での話が蘇ってきました。(以下、"新日曜美術館"公式サイトより一部抜粋)【長い首、わずかにかしいだ顔、そして瞳のないアーモンド型の目。モディリアーニは、個性や感情を超えた人間の奥底にある魂を追い求めた。アフリカなどの原始美術に影響を受けた彼は、...

姫路でモディリアーニと出会う。

*アメデオ・モディリアーニ画「青い瞳 (ジャンヌ・エビュテルヌ夫人の肖像)」 1917年モディリアーニ、35歳で結核性脳膜炎にて死去。今の私と同い年で人生を終えたのですね・・・。姫路で途中下車した私は、市立美術館へと足を速めました。どんよりとした雲から 今にも雨が降り出しそうです。6/8~8/3(日)の期間、特別企画展として、「アメデオ・モディリアーニ展」が開催されています。いつの頃からか彼の作品に惹かれるようになり...

後 0.6kgで。

クリスの体重、ただ今4.4kgです。先月の体重測定と同じ数値ではありますが、どうやら又も太ってきた様子。むむむ。ヨンサマは3.2kgですから、いかにクリスが大きいか。。毎月のダニ・ノミ駆除薬にしても、4kg台になった時からクリス分だけ200円値上がりしました。5kgになれば又+α必要になることを、本日 動物病院の先生に確認済みです。むむむ。 後0.6kg。* * *もう4年前になります。ヨンサマをペットショップで見つけた時のこと、...

~神と民~

「私のブログに載せてもいい?」「もちろん、構いませんよ。世界中に宣伝して下さい。」^^創作芸能団『黒拍子~KUROBYOSHI』・・・2004年、安田典幸さんと服藤菜美さんにより結成される。佐渡の和太鼓集団"鼓童"にて研修を得て、その後大阪へと拠点を移し活動を開始。(黒拍子HPより)* * *狂言の後、私達は梅田にある居酒屋へ場所を移しました。「今日、鼓童時代の同期の友達も来てるんですよ。 呼んでもいいですか?」和太...

短冊に願いを込めて、、。

笹の葉 さ~ら さら~♪職場の老人ホームで、七夕様の飾り付けをしました。今年は、私も20年(正確には19年)ぶりに短冊を書いてみました。 高校2年生以来です。^^『スイス人のお嫁さんになれますように』一瞬、大好きなザルツブルクのある「オーストリア」とスイスのどちらにしようか迷いましたが、、ちゃっかり短冊の裏面に、ウルスと私の相合い傘を書いちゃいました。(*^―^*)さすがに、ちょっぴり恥ずかしい。。。(^。^;)*同僚のK君は言います。「"風邪が早く治...

小笠原先生、有難うございました。

「関西を拠点に活躍する和泉流狂言師、小笠原匡が29日午後2時半から、大阪市北区の大阪能楽会館で行われる野村万蔵家の一門会"萬狂言"で大曲"花子"を披らく(初演する)。」・・・6月28日 産経新聞より『花子(はなご)』【洛外に住む男が恋人の花子に会いに行くために、妻に一日一夜の持仏堂での座禅を認めさせます。夫は、太郎冠者(召使い)に自分の身代りを命じ、座禅の時に被る座禅衾を掛けて、勇んで花子のもとへ出掛けます。妻は...