Welcome to my blog

I love Salzburg

ARCHIVE PAGE: 2009年03月

牧野植物園へ。

「植物園を造るなら五台山がええ。」゛日本の植物学の父"と称される牧野富太郎博士は、1862年に高知県で生まれました。10歳で寺子屋に入った牧野少年は、12歳で小学校へ入学、その2年後には中退して、大好きな植物採集に明け暮れた生活を送るようになります。独学で研究を続けた彼は、65歳で東京大学から理学博士の学位を授与されました。94歳でその生涯を終えるまで、採集した標本は約40万枚、新種や新品種など約1500種類以上の植...

ついてる私 !

こちらは、土佐国分寺(四国霊場第29番札所)の垂れ桜です。ちょうど今が見ごろでしょうか…。^^*先月22日のこと、国分寺を参詣した私は、境内にある見事な枝ぶりの垂れ桜に惹かれました。これは桜が咲く時期にもう一度訪れなくては(o^ー^o)、、、と、今日は第31番竹林寺のお参りを兼ねて、高知まで車を走らせました。南国土佐というだけあって、竹林寺のある五台山の桜(ソメイヨシノ)はすでに半分ほど散り、多くの葉が顔を出し...

世界を音楽で旅しましょう。

この方も素敵ですよね~。(*~~*)Fernando Lima (フェルナンド・リマ )1975年生まれ、アルゼンチンのブエノスアイレス出身のカウンターテナーです。昨年5月にリリースされた、サラ・ブライトマンとのデュエット「Pasion」で日本でも一躍有名になったでしょうか…。彼の高音で響く「コンドルは飛んでいく」が、今の私のお気に入り。^^この曲はペルーを旅した時に至る所で耳にしましたし、あの哀愁漂う音楽と肌に纏わりつくようなア...

安芸の風景。

*野良時計(のらどけい)【'09.03.20 高知県安芸市】~まだ家ごとに時計がなかった頃のこと、父親からアメリカ製の八角時計を買ってもらったこの地の地主息子・畠中源馬は、その時計を大変気に入ったそうです。それを幾度も分解しては組み立てて、時計の仕組みを覚えました。自分の手で大時計を作りたいという夢に、分銅から歯車までをすべて手作りで完成させたのが野良時計です。明治20年頃のことでした。~* * *時計台といえば...

ただ「空と海」があるだけ。

ポトン。。。ポトン。。。冷たい滴が肩に落ちる洞窟の中を進むと、中にはひっそりと神社が祀られていました。ひんやりとした空気と静けさと、、、耳を澄ませば、岬に打ち寄せる波の音が聞こえてくるようで…。そこは、『御厨人窟(みくろど)』。修行に励む19歳の弘法大師の口の中へ明星が飛び込み、体を貫き、それによって悟りを開いたとされる所です。当時、「教海」と名乗っていた弘法大師は、それを修すれば全ての経典の言葉も...

第24番 最御崎寺(ほつみさきじ)

'09.03.20参詣  高知県室戸市写真は、最御崎寺にある「鐘楼堂」。慶安元年(1648年)、土佐藩2代目藩主・山内忠義によって寄進されました。昭和59年に新しい鐘楼堂が建立された為、現在は使われておりません。* * *数ある弘法大師ゆかりの地で、室戸岬にある「御厨人窟」という洞窟は、19歳の弘法大師が悟りを開き、『空海』と改名した場所として有名です。弘法大師に最も相応しい、その雄大な名前が誕生した場所。それは一体ど...

サンチェ号☆

さすがに一昨日の室戸行きの疲れが出たのか、今日の私は一日中家でゴロゴロしておりました。私がこれほどしんどいということは、文句も言わず長い道のりを走ってくれた愛車の「サンチェ号」はもっともっと大変だったことでしょう。今日はサンチェ号にとっても休息の一日でした。^^この室戸行きと先週の徳島県勝浦行きは、随分と前から計画を立てていました。ですから、その前日には車両点検を行い、古くなったタイヤを4本とも交換...

室戸岬にて。

はい。こちらが室戸岬の突端からの景観です。荒々しい岩肌に真っ白な波しぶき、、、その向こうにはただ空と海だけ、水平線が真一文字にどこまでも続きます。太平洋だぁ~!私が毎日眺めている瀬戸内の海は、穏やかな波と大小それぞれに豊かな表情を見せてくれる島々が人の心を慰めます。それとは対照的な男らしい太平洋は、大海原のように無限に広がる冒険心をどこまでも駆り立ててくれそうです。^^ここには土佐藩出身の幕末の志士...

今日は室戸へ。

朝7時に出発した私達は、10時半に高知県の室戸岬に到着。ご存じ、室戸岬は四国の南東の端に突き出た岬です。四国の最南端゛足摺岬"とは土佐湾を抱いて相対する位置にあります。室戸市には四国霊場のうち、第24番「最御崎寺」・第25番「津照寺」・第26番「金剛頂寺」の三寺があり、また、弘法大師が悟りを開いたとされる洞窟が残されています。本日の総走行距離は約350キロメートル。帰宅は午後6時。長時間の運転を終え、無事に帰れ...

「ヒトラーの秘密」を観ました。

*ドイツ・ベルヒテスガーデン近郊 【Eagle's Nest(ヒトラーの山荘)にて '07.07.16】私がかつて旅した中で、最も不思議な感覚を覚えた場所が「ヒトラーの山荘」でした。('08.05.27日記)この場所に立った時、「あっ!今 世界中で私が一番 天に近い!」、ほんの一瞬のことですが、そう感じました。早朝の霧に包まれた空中都市マチュピチュでは異空間を浮遊する面白い感覚を味わったこともありますが、このEagle's Nestほど゛天"を感...

今日からスパルタ教育?!

「大人しいワンちゃんですね。」(注:ヨンとクリスのことではありません。^^)日曜日の午後、あるサービスエリアで可愛いポメラニアンを見かけました。飼い主の後ろを転がるようについて走ります。首輪もリードも付けていません。こんなに車の量が多い中、うちのワン子では考えられないお行儀の良さです。ヨンサマ(左)だったら、、、あっという間に人ごみの中に消えてしまうでしょう。クリスだったら、、、、、動く車に「ワワワ...

第20番 鶴林寺(かくりんじ)

'09.03.15参詣  徳島県勝浦町勝浦町の゛ビッグひな祭り"に合わせて、その近辺のお寺を一ヶ所だけお参りしようと話し合いました。ちょうど同じ勝浦町に、第20番札所があるらしい。下調べも十分にせず、その日を迎えた私達。「先にお寺をお参りするべきだよね。」車に乗った私は、ナビで「鶴林寺」を検索しました。徳島市からほんの少し南に下ったところ、我が家から高速を使っておよそ2時間の距離です。同時に「るるぶ 四国八十八...

3万体のひな人形。

昨日とはうって変わって、ぬけるような晴天の今日、第20番札所「鶴林寺」のお参りと兼ねて、徳島県勝浦町の「ビッグひな祭り」へ行って来ました!高さ7メートルのひな壇「100段飾り」を中心に、全国から寄せられた約3万体のひな人形が飾られる、その名の通り超ビッグなひな祭りです。(◎◎)ビッグひな祭り実行委員会では、家庭で飾らなくなった古いひな人形を引き取って供養もしてくれます。供養後はこのひな祭りや文化交流に使うと...

燃えるスペインより。

圧倒的な日本の美と歴史(東寺)、続く時空間を浮遊する感覚(さて、大山崎)を漂いながら、その日の締めくくりは、燃える国スペインより世界に誇る「フラメンコ」です!~ ~ ~ ~ ~ ~ ~5ヶ月近く前からチケットを予約し、20世紀スペイン舞踊の最高峰とも呼ばれるアントニオ・ガデス氏の作品を心待ちに('08.10.24日記)、、、と言いたいところですが、いえいえ、それから先にもザルツブルクを旅しましたし、「IL DIVO」の新作...

魂を持つ不動明王。

*東寺・講堂の明王像。(ポストカードより)講堂内には弘法大師が唐で得た最新知識と技術によって21体もの彫像が整然と安置され、密教の真理を立体曼陀羅で顕現しています。右はその中でも最も有名な「不動明王」、左は数ある京都の仏像の中で最も美しいお顔と言われる「帝釈天」です。共に国宝。* * *天龍寺か東寺か、もしくは妙心寺か、、、。゛天龍寺"では加山又造画伯が描いた天井画の龍を見たいし、、、゛妙心寺"の「三門」な...

似合ってますか?(笑)

東寺で見つけた「ペットおまもり」!せっかくですので、写真に撮ろうと 我が家の愛犬たちに付けてみました。^^「ピンク色とブルーがありますが、これって男の子と女の子っていう意味なのですか?」「いえ、それは関係ありませんよ。お好きな色をお選びください。」ということでしたので、どちらも男の子なのですが、白い毛並みのクリスにはピンクの方が似合うかなぁ~と選びました。茶色のヨンサマには、ブルーのお守りの方が目立ち...

No image

京都の春をお届けします。^^

今、京都に来ています。新幹線からも見える五重塔、、、学生の頃より気になっていた『東寺(教王護国寺)』を参詣しました。それは弘法大師三大霊跡のひとつ。近くで見上げる五重塔の美しさと、想像を絶する宝物の数々に、時間を忘れて見入ってしまいました。(*^_^*)講堂にて、父と母の名前で"瓦志納"をさせて戴きました。そこで戴いたお香は、四国八十八ヶ所参りの時にでも使わせて頂こうと思っています。^^そして売店では、"ペットおまもり"なるも...

マオリの伝説

この季節になると、なぜかNZを愛おしく思い出させる音楽が頭に流れます。今から7年前になります。'02年1~3月に、クライストチャーチから3回に分けてNZ一周の旅へ出掛けました。南半球ではちょうど夏真っ盛りです。NZのおへそにあたる南島北部の町ネルソン。そこは年間を通して穏やかな気候で、とりわけこの時期の海は眩しいばかりに輝いています。実は私、思い出の多いクライストチャーチよりも、感覚的にはネルソンの方が好きで...

No image

愚痴きき地蔵さん♪

こんなお地蔵さん、あったっけ???その名も『愚痴きき地蔵』さん。(^^)/第77番札所「道隆寺」境内にあります。どうも最近できたものらしいです。右手を耳にあて、小首をかしげる姿のなんとも可愛らしいこと。そして、とっても大きなお耳。^^愚痴よりも、思わず微笑みがもれてきそうです。前掛けに隠れて見えませんけど、、、実は左手に、讃岐らしく"うどん"を持っているそうですよ。(爆)今度、こっそり確認しておきます。(*^m^*)* * *仏教において、最も...

第77番 道隆寺(どうりゅうじ)

'09.02.01参詣  香川県多度津町「えっ! 、、、よく見えない…。」小学5年生の春の視力検査でのことです。前回の検査では一番下の段まではっきりと見えたのに、、、そのぼやけた画面に焦りました。それから毎週土曜日の眼科通院が始まり、ただの仮性近視のはずが、そこで眼球の異常が発見されました。紹介状を持って香川医大へ。信じられないことに、10歳にして生まれながらの白内障だと診断されたのです。(><)高齢出産だった...

No image

ただの一つの憧れだけは…。

新しいPCのおかげでYou Tubeを観れるようになって、早速 懐かしい曲を流しまくっています。^^その中で私が子供の頃に最も興奮した曲、それがアニメ「宝島」の主題歌です。(笑)~♪ さぁ行こう 夢にみた島へと波を越えて 風にのって 海へでよう 行く手には みんなまだ知らない  ふしぎな 昼と夜とが 待って いるだろういつも信じよう まごころを勇気をむねに すすもうよただひとつの あこがれだけは  どこのだれにも...