Welcome to my blog

I love Salzburg

ARCHIVE PAGE: 2009年09月

あの≪忘れえぬ女(ひと)≫…。

* イワン・クラムスコイ ≪忘れえぬ女(ひと)≫原題は『見知らぬ女(ひと)』。日本では いつしか『忘れえぬ女(ひと)』と呼ばれるようになる。それはひとえに、描かれた女性の忘れられぬ美しさに起因する。1883年に展覧会で公開された瞬間から伝説に包まれる。ある者は皇帝の宮廷に近い具体的な人物を推量し、ある者はトルストイの小説「アンナ・カレーニナ」を、またある者はドストエフスキーの「白痴」のナスターシャを重ね合...

新しい萩焼の世界。

先月のこと、ブログ仲間のタケ5451さんの紹介で、徳島県美馬市にある素敵な和カフェへ出掛けました。*タケさん、いつもありがとうございます。 私、すっかり気に入ってしまいましたよ。(*^^*)そこは単なるカフェではなく、 萩焼をはじめ 砥部焼・有田焼・伊万里焼などの陶芸品が展示され、重厚な箪笥の趣きと畳の温かさが心地よい、和の空間が広がっていました。ママさんもお洒落で大変美しい方。 その柔らかい物腰が居心地の...

第33番 雪蹊寺(せっけいじ)

'09.09.12参詣 高知県高知市月の名所として名高い高知の゛桂浜"の近くに、四国霊場第33番「雪蹊寺」があります。久しぶり(といっても、50日ぶり ^^;)に高知へ出向きたくなった私は、下調べもせずにそのお寺を目指しました。家から車で2時間弱、お寺の駐車場に着いた私は、とりあえずガイドブックを走り読みしました。・・・弘法大師によって開かれた このお寺は、創建当時「高福寺」と称されていました。後に仏師・運慶とその...

ポン・デ・クリス?!

今月頭のこと、職場で先月 購入した物品請求書の処理をしていたところ、ある精肉店の請求書のミスに気が付きました。「すみませ~ん。うちの伝票に他の事業所さんの伝票が混ざってるんですけど、訂正してもらえませんか~?」お付き合いの長い業者さんですから、「あら~、また間違うてしもうたんやねぇ。ごめんよぉ。」と気持ちよく応じてくれました。数十分後、「さっきはごめんよぉ。これ、良かったら食べてつかぁ~。^^」(…「...

An Evening With IL DIVO!

「オオサカ、コンバンハ~!」2年半前のコンサートではアンコール曲として歌われた゛Somewhere"で始まった、2009年来日公演。続く゛Unbreak My Heart(Regresa A Mi)"の後、最初に日本語で挨拶をしてくれたのはSebastienでした。^^                                        ~Sebastien(フランス)~この日をどれほど待ちわびたことでしょう。ますます男前を上げた4人の堂々とした立ち...

今年の冬物帽子♪

このブログにも何度か書きましたが、私は大の帽子好きです♪^^特に、秋冬物の帽子にはこだわりがあります。そして出会った瞬間のインスピレーションで、ついつい衝動買いをしてしまいます。^^;私にとっての危険なお店は、神戸さんちか1番街にある゛Kyoei"さんと、梅田大丸1Fの帽子屋さん。(笑)お気に入りのブランドは『GREVI』と『Complit』、どちらもイタリア製です。  GREVI : http://www.grevi.com/eng/negozi.html  ...