Welcome to my blog

I love Salzburg

ARCHIVE PAGE: 2010年10月

慎太郎伝。

さわさわさゎ~。気持ち良く風になびく竹の葉音を聞きながら、私はゴロリと寝ころびました。             『 捨身廻天 』壁に掛けられた書を見つめながら、私などでは到底理解し得ないその言葉の深い意味について、しばし思い耽っていました。    中岡慎太郎。昨夏に訪れた彼の生家の居心地の良さをもう一度感じたくて、雨を含んだ重たい雲が空を覆う中、再び高知県は安芸郡北川村へ出掛けてきました。どうしよう...

10月17日、おのころ島神社参拝。

「伊邪那岐(いざなぎ)、伊邪那美(いざなみ)の二神は、天の沼矛(美しい玉飾りのついた矛)を指し下ろしてかきまわし、その矛の末(さき)から垂り落ちた塩水が積もり積もって島と成りました。これが自凝島(おのころじま=自ずから凝り固まってできた島)であり、二神はその島に降り、夫婦となって国生みをされました。」と、『古事記』に登場するその島は、淡路島南端の沼島、又は島北部の絵島とも、紀淡海峡にある友ヶ島とも...

切手のない贈り物。

~ 私からあなたへ この歌を届けよう    広い世界にたった一人の 私の好きなあなたへ   picchukoからあなたへ この景色を届けよう     いつもの感謝の気持ち添えて 私の好きなあなたへ ~今日、再び 「あわじ花さじき」へ行って来ました! (笑)...

10月10日、出雲大社参拝。

先週のことになりますが、旧暦の神無月には まだ少し早いけれど、全国の神様方より一足お先に、出雲大社へ参拝させていただきました。早朝6時半、我が家を出発。少し体調が良くなった母を助手席に乗せ、「健康と縁を結べますように」との願いを込め、一路 山陰へと車を走らせました。出雲大社といえば、誰もが知る 『 縁むすびの神様 』。旧暦10月11~17日まで、出雲の地に 全国から八百万の神々が縁結びの相談をするために集まり...

No image

懐かしさと憧れと腰痛と。(笑)

続く時は続くものでして、月曜日の朝、職場でいつものように清掃をしていた時のこと。なんてことない 軽い紙切れを一枚、ゴミ箱に捨てようとして、グキ~☆と腰をやってしまいました。先々月、戴きものの広島米 30kg を運んだ時も、2日後に腰が痛みだし(その時間差が悲しい。><)、実は接骨院に通っていたのでした。「泣き面に蜂」とはこういうことでしょうか。。。明けて火曜日。ホント、続く時はどこまでも続くのです。(大泣...

「元気がカエル」

先月末の木曜日のこと。宛先に『 JAPON 』と書かれた一枚のハガキが、わが家のポストに届きました。それは、ブログのお友達、mimi ylangさんからの温かいお心が籠った絵ハガキでした。Mimiさんは現在、フランスは海外県、インド洋に浮かぶレユニオン島(マダガスカル島から東へ800km)で生活されております。そのレユニオン島から、はるばる可愛いカエルちゃんがピョンッとひとっ飛びして来てくれました。^^Mimiさんの絵は、本当に...