コリラック、、、リィ?!

愛犬クリスのために、頑張ってローソン春のリラックマフェア「コリラックマプレート」をGETしました~♪(*^_^*) シール集めにご協力戴いた施設長はじめ職場の皆さん、どうもありがとうございました。(笑) ぼぉ~っとした癒し系が似ていると思ったのにな~。 コリラックマとクリス、こうやって並べてみると全然似ていませんねぇ。(^o^;     ...

手塚治虫のブッダ!

私は好きですよ、この映画。巨匠・手塚治虫が10年もの月日を費やして完成させた作品の映画化ということで、この映画化が決まってから私も原作を読んでみました。あれほどの長編を僅か2時間でどこまでまとめ上げるのだろう?映画にのめりこみながらも、どこまで描ききれるのかとそれも興味のひとつでしたが、これからが入口という、ちょうどシッダールタ(ブッダの出家前の名前)が全てを捨て、新たな旅立ちへと向かうところで終了...

musical MITSUKO ~ 愛は国境を越えて

改めて、クーデンホーフ・ミツコという人物について読んでみたいと思いました。 時に、自分が望まぬとも時代の荒波に揉まれてしまう、そんな人生を歩む人がいます。 そういう人は大抵、ただ時代に流されるだけなく、強い意思を持ち、しっかりと地に足をつけて自分の人生を歩み抜きます。 逆に、そういう人だからこそ選ばれて生まれてきた人。 ミツコは正にその一人だったのだと私は思います。 そして、これまで私はそんな逞しいミ...

木彫の巨匠「平櫛田中(ひらくしでんちゅう)展」

広島市中心部にある ひろしま美術館。 広島に住んでいた大学時代、私が何度も何度も足を運んだお気に入りの美術館です。 印象派を中心とした、まるでお手本のような西洋美術が並ぶ常設展はもとより、都心部にあって緑豊かで、静かに穏やかに鑑賞できるスペースが何よりも心地いい時間を演出してくれます。 そして、そうやって何度も訪れた者に懐かしい気持ちをもたらせてくれる作品たち。 この場所でシャガールのファンになったん...

picchuko、捕まる!(><。)。

「急いでるところ すみませんね~。^^」え"~!!! ほんなら、許してよぉ~!(><) 思わず叫びそうになりました。「うっそ~? ダメなんですかぁ~?!」「みんなもやってるじゃないですかぁ~!!!」「これまで注意されたこともないですよぉ~!!!」「わざわざ香川から来たんですよ~!!!(それは関係ない?・苦笑)」私は必死で懇願しました。ちょっと気のいい近所のおじちゃんって感じのその人は、「まぁ、四国では...

恐竜さん、こんにちは! <メキシコ旅行記・番外編>

「明日、暇?」3日の夕方、岡山に住む親友M子にメールを送りました。以前から行きたいと思いつつ、なかなか決心できなかったある展覧会に誘ってみたのでした。「この連休は沖縄一人旅をしています。」との返事。う~ん。 この展覧会を一緒に行ってくれるような友達は他にいないし~。かといって、一人で行くにはちょっとねぇ…。そんな時、同じ職場の仲良しさん、私より10歳ばかりお姉さんの I崎さんの顔が浮かびました。「絶対、楽...

マヤ終焉の地に立つ。

トゥルム遺跡。それは、数あるマヤ遺跡においてはさほど知名度は高くないけれど、長い間 ずっと密林の中で発展、成熟してきたマヤ文明が最後に辿り着いた場所であり、スペイン人が最初に目にしたマヤの都市なのだという。眩しい陽射しが容赦なく降り注ぎ、体調の悪さからか暑さからか、陽炎のように目の前の景色が揺らめいている。マヤ終焉の地で倒れては洒落にならない。。。けれど、私の体調はここで最悪を向かえます。思考力も...