消えた60cm☆

「いつの日か、ザルツブルグへお嫁にいくぞ!」 という願掛けの為に、(爆)お尻まで伸ばし続けた (放っておいた?) 長い髪を、迷いもなしに、本日 すっぱり切ってまいりました~!消えた長さは60cm 、重さ 500g。 (もっと重いと思ったのにな…。)首筋、完全に見えてます。(笑)...

中国から来た実習生。

今月上旬から私の働く老人ホームに、中国からの実習生が3人来ています。 二十歳そこそこの女の子で、スラッとして足の長い可愛い子ばかり。^^ 今月はデイサービスで実習をし、来月は特養で、8月は社協にて介護を学んだ後、帰国する予定です。 将来、本国で介護を指導する立場になる、選ばれた6人の内の3人なのだそうですが、どうして うちの施設が選ばれたかは謎~。(笑) 私は特養の事務員なので、朝夕の挨拶くらいしか接すること...

雨でも元気です!

クリスです。最近 よく雨が降りますね。週末などは決まって雨で、うちのご主人さまは「遠出ができない!」とぶ~ぶ~文句を言っております。(笑)「高速1000円終わるのに~!」とも。そっか~、高速代が高くなるということは、四国に住むワンコとしても大問題かも!なんたって本州へ渡る橋代が高いんだから、前みたいに お花畑を見にちょっくら淡路島へ~ってことも難しくなるのかな。それはちょっと残念だけど、実はうちにも僕自...

思いよ、届け!

Celtic Woman のオリジナル曲 『0, America!』アメリカを讃えるこの曲を、クライストチャーチに代えて届けます。 2010.09.04   4:35  M7.1 2011.02.22  12:51  M6.3 2011.06.13  13:00  M5.6 , 14:20  M6.3O,Christchurch(CHCH) you're callingI can hear you calling me : You are calling me to be true to theeTrue...

クライストチャーチ・ニュース

【クライストチャーチ大聖堂、解体の危機 NZ、二度被災】2月の大地震に続き、今月13日の余震で大きな被害を受けたニュージーランド・クライストチャーチの大聖堂が、解体の危機に直面している。 1864年から建設が始まった大聖堂は、年間70万人以上が訪れる観光名所であるとともに、多くの市民の憩いの場としても親しまれてきた。今年2月末に多数の死傷者を出した地震では高さ63メートルの尖塔が倒壊し、屋根の一部が崩れるなど...

メキシコ旅行の反省と・・・。

あまりの無鉄砲さも考えものですが、旅に出るからには冒険をしたい。 「たぶん あなたは旅に出て、究極のストレスを自分に与えることで日常のストレスを発散しているんだと思うよ。」 以前、上司のKさんに言われたことを思い出しました。         旅は、とりわけ外国への旅は、自分の物差しでは計りきれないものでいっぱい。 何が正しいじゃなく、どう受け入れるのか。優雅にクイーン・エリザベス号なんかに乗って世界一...

ダラスの奇跡☆

まだ終わっていないメキシコ旅行記。(笑)        2011年1月1日、正午過ぎ。朝から全く食べ物を口にしていないことに気付き、屋台のハーゲンダッツに手を伸ばしました。甘く冷たいアイスで少しだけ復活。       今のうちにホテルへ向かおう。 まだ余力があるうちにトゥルムを去り、カンクン入りすることを決めました。 到着後、チェックインをすませると、そのまま倒れ込むようにベッドへと。 常夏のリゾート地...