ミイラを観に岡山へ!

そうそう、岡山ってなかなか面白い展覧会をしてくれるのです。文化意識の高い県民性なのかな?中四国で一番大きな街といえば広島市になりますが、いいものは決まって岡山に集まりますね~。岡山は、世界最古の庶民のための学校「閑谷学校」からも分かるように、古くから教育熱心であり、国際交流も盛んな場所です。それにプラス、私には「ミイラが好きな県」ってイメージもあります!(笑)ミイラが巡回する大きな展覧会は、必ず岡...

1160番!

第一種衛生管理者試験に無事合格致しました!!1160番! ありました!!! この受験番号は、偶然にも大学時代の学籍番号下4桁と同じでした。だから、この番号を手にした時から、いい予感はしていたのです。ですが、発表が近づいてくるにしたがって、段々と自信がなくなってきた私。。。今日の9時30分公表ということで、ドキドキしながらその時を待っていました。あ~、本当に良かった。思わず近くにいた I石氏の手を取って飛び上...

「アララトの聖母」、観ました。

ひょんなことからアルメニアという国に興味が沸き、機会があれば、いつか「ノアの箱舟」の欠片を見に行きたいな~なんて思ったりなんかして。^^そんな時、これまた ひょんなことから手にしたのが、一枚のDVD『アララトの聖母』。アララトとはご存知、「ノアの箱舟」が大洪水の後に辿り着いたとされる山で、現在はトルコ領ですが、もともとはアルメニア人が多く居住していた地であり、アルメニア人の象徴、聖なる山です。この映画、...

クライストチャーチ・ニュース (その3)

【NZの地震被災地が復興計画案、低層ビルや追悼施設】ニュージーランド南島クライストチャーチ市は11日、市中心部の復興計画案を公表した。高層ビルで多くの犠牲者が出た教訓から、市中心部の建物を7階建てまでに制限する。公園や緑地を増やし、犠牲者追悼施設を設ける。再建期間は10年以上で、事業費はおよそ20億NZドル(約1280億円)。復興計画案は市民や専門家から寄せられた10万件以上の要望を考慮した。今後、改めて市民...

今年の8月6日。

本日、高松商工会議所にて、第一種衛生管理者・香川地区出張特別試験を受験して参りました。9:15から試験に対する説明の後、9:30より試験開始。試験時間は9:30~12:30ですが、1時間を経過すれば退出可能となります。現在、腰椎の椎間板ヘルニア治療中の私としましては、3時間も同じ姿勢で椅子に座っているのは辛いため、10:30になるや早々に会場を後にしました。駐車場代を安くするためにもね。(笑)さて、肝心の試験の出来...

クライストチャーチ・ニュース (その2)

【NZ地震の地に仮設大聖堂、日本人設計「復興象徴に」】2月のニュージーランド南島クライストチャーチ市の地震で半壊し、再建のメドがたたないクライストチャーチ大聖堂の代わりとなる仮設大聖堂の建設計画が浮上し、世界的に有名な日本人建築家の坂茂さんが無償で設計を担当することが4日、分かった。坂さんは、「復興の象徴になれば」と願っている。仮設聖堂は、地震発生から1年になる来年2月22日の完成をめざす。設計案による...