Welcome to my blog

I love Salzburg

ARCHIVE PAGE: 2013年11月

No image

シャガールと私。

シャガールといえば、6本の指を持つ自画像であったり、首が真反対になった男性が空を飛んでたり、子供の頃の私は、ずっと不可解で気持ちの悪い絵を描く画家だと思っていた。それが19の秋、ひろしま美術館で「私のおばあちゃん」という彼の作品と出会ってから気持ちが変わった。二十歳の誕生日、その「おばあちゃん」の前にひとり佇む私が居た。成人するその日を、大好きな空間の中、穏やかな気持ちで迎えたい。友達が計画してくれ...