I love Salzburg

旅先の大切な思い出を綴っています  since Sep. 1, 2007
MENU

梅の花か、紅(くれない)か。

2015年も早24分の1が終わる。(笑)

いや、笑いごとではない。


介護支援専門員(ケアマネ)の実務研修も始まり、少しづつ私にも緊張感が生まれてきた。
どの資格も責任の重いものに違いないが、ケアマネの業務を知れば知るほどちょっと眩暈しそうな勢い。

とにかく、100点のケアマネを目指すのはやめよう。
いきなり完璧を目指そうとするならスタートすら切れそうにない。

次回の研修は一週間後。
朝から晩まで缶詰に、しばらく長時間机に向かっていない私が発狂しなければよいが。(苦笑)


*


さて、何気に今日の朝刊をめくっていたら、「崇徳上皇没後850年記念事業」として「松山天狗」という演目の能の催しが紹介されていた。

10年近く前に初めて能を鑑賞した日、途中意識が飛んだことを思い出し、「私に能は無理」と一度はその記事を無視したのだが、

崇徳院の話なのかとちょっと興味が湧いてきて、結局チケットを取ってみた。(笑)

お能.jpg



ご存知、崇徳院は平安末期に保元の乱に破れて讃岐へ流され、現在の香川県坂出市にその御陵もある。


そこで、せっかく崇徳院の能を観るのならお墓参りでもしようかということになった。
その白峯御陵は、四国霊場の一つでもある白峯寺の隣りにある。

私が小学時代に可愛がってくださった音楽の先生がその昔白峯寺のお嬢さんだったこともあり、白峯さんには馴染みが深い。


道中、至るところ道端に美味しそうな蜜柑が置かれていた。
この辺りの名産の一つが紅(べに)みかん。

「おいしいよ。甘くてとっても美味しいよ。」 そんな声がした。
無人だから蜜柑の声。(笑)


200円で23個入っていた。
紅みかんが他の蜜柑より糖度が高いことは知っていたが、ホント飽きのこない甘くて美味しい蜜柑。

皮もするっと綺麗に剥けたので、ちょっと梅に模してお皿に飾ってみたり。(笑)

紅みかん.jpg


あ、長々と書いたけど、結局は新年早々、坂出の紅みかんがとって〜も美味しいよと伝えたかっただけ。


来月、黄色い顔して坂出で能を観てる、能を観ながら居眠りしている女が居たら、この私。(笑)

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。