イサムノグチ庭園美術館。

イサムノグチが晩年アトリエを構えていた場所が現在、イサムノグチ庭園美術館として開放されている。香川県は高松市牟礼町。随分と前から行きたいと思っていたが、それは2週間前までに往復ハガキで予約申し込みをしなければならず、面倒くさがりの私には近くて遠い美術館だった。だが先月のこと、岡山に住む親友から誘いがあった。彼女もずっと行きたい思いは強かったのだが、これまでタイミングが合わなかったそうだ。「10月27日...

父思う秋桜。

先週の日曜日、またも母と愛犬2匹を連れて彦根を訪れた。今年の4月に彦根城へ花見に行って以来、威厳ある天守閣にお濠の趣きといい、城下町の雰囲気といい、私も母も彦根をすっかり気に入ってしまったのだった。また、彦根といえば江戸時代、城主の井伊氏は茶の湯にも長けており、なので美味しい菓舗が沢山あるのも嬉しいところ。とりわけ私たちの好みと合ったのが老舗の「いと重」である。その代表銘菓である「埋れ木」は高松三越...

彼女のこと。

他人の真似事や流行を追うことが苦手な私でも、大学時代のある親友からは多大な影響を受けてしまう。フィレンツェ駅構内にあるカフェのエスプレッソが美味しいと彼女が言えば、その半年後にはイタリアに立つ私がいるし、 大山崎山荘美術館でやってる山口晃さんの作品展が良かったと聞けば、いそいそと京都へ出かける私がいる。彼女がウィーンの国立歌劇場でオペラ三昧をすれば、私はドレスデンのゼンパーオーバーでのオペラ「リゴ...