梅雨の晴れ間に。

今年はずっと迷っていた。例年、紫陽花を見るのは「山陰のあじさい寺」と呼ばれる松江市の月照寺であったが、松江藩主松平家の菩提寺であるその寺も年々寂れてゆき、紫陽花の手入れも行き届かなくなった昨年の様が心にブレーキを掛けていた。兵庫県西脇市の西林寺が良さそうだ。いやいや、京都は大原三千院も美しいらしい。紫陽花が見頃を迎えた今の今まで迷っていた。そして昨晩まで、いや今朝出発する直前まで京都行きを計画して...