FC2ブログ

I love Salzburg

旅先の大切な思い出を綴っています  since Sep. 1, 2007
MENU

Hotel Mozart

今年の7月にザルツブルクを訪れた時、私は『モーツァルトホテル』に滞在しました。
空港からタクシーで15分くらい。ザルツブルク新市街にあります。

「新市街」には鉄道中央駅や【ミラベル宮殿】があり、ザルツァッハ川を挟んで、
【モーツァルトの生家】や【ホーエンザルツブルク城】など見所いっぱいの旧市街があります。

小さな街なので、ゆっくり歩いて回れるのも魅力ですね。


もうすぐ、飛行機のEチケットとホテルクーポンが届きます♪
今回も『モーツァルトホテル』でお願いしました。

そこはこじんまりとして、とてもアットホームな雰囲気。
スタッフの方達も気さくに声をかけてくれます。
そして、何より清潔なところが気にいっています。


7月17日、帰国を前に 私は早朝の静かな街を歩いてきました。
6時前から7時過ぎまで、
もう一度 ザルツブルクを感じようと、しっかり この街を覚えておこうと、
愛情を込めて 一歩一歩"丁寧に"歩きました。

ザルツブルクに到着したばかりの私が、浮き足立って歩いた道。
その全てに思い出が詰まっているようで、とってもお別れがつらかったです。

そんな散歩から戻り、胸がいっぱいでチェックアウトをしようとしたその時のこと。

レセプションのお兄さんが一枚のCDを出してきました。
それはモーツァルトの『フルート四重奏』。

「えっ? 私にくれるの?」

「もちろんさ!」

泣きそうなほど嬉しかったです!!
私だけではなく ザルツブルクも私との別れを寂しく思ってくれていて、
そして私がザルツブルクを忘れないようにとプレゼントしてくれたように感じました。


ザルツブルクで生まれた大作曲家モーツァルト。
ここを訪れて、モーツァルトが天才モーツァルトたる所以は、
"彼がザルツブルク生まれにある"ということがよく分かりました。

彼の音楽は正にザルツブルク。
ウィーンでもその他でもなく、この街が彼の感性を生み出したように思います。

このCDを聴くと、それを心で感じることができます。
だから、ザルツブルクを忘れずにすむのですね。


CDと一緒にホテル案内も入っていました。
最後に、それを少し紹介したいと思います。

今回も自分勝手にドイツ語を訳してみました♪
(懲りない私...f^_^;)

Engagierter Service, freundliche Mitarbeiter, das reichhaltige Fuhstucksbuffet und die angenehme Atmosphare in den gemutlichen Aufenthaltsraumen beweisen traditionelle Salzburger Gastlichkeit.

きめ細やかなサービス、フレンドリーなスタッフ、リッチなビュッフェ形式の朝食、そしてゆったりとしたラウンジでの心地よい雰囲気が、昔ながらのザルツブルクの親切な"もてなし"を表しています。


Die Fussgangerzone Linzergasse, das neue Kongresshaus, Mirabellpark, Festspielhaus, Dom, Festung, Getreidegasse, ..fast alle Sehenswurdigkeiten liegen innerhalb weniger Gehminuten.

歩行者天国のリンツァーガッセ通り、新会議場、ミラベル庭園、祝祭劇場、大聖堂、ホーエンザルツブルク城壁、ゲトライデガッセ通り、..殆んど全ての見所が、徒歩で数分以内の場所にあります。
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。