FC2ブログ

I love Salzburg

旅先の大切な思い出を綴っています  since Sep. 1, 2007
MENU

日本語教師?!

*オーストリア・ハルシュタットにて
そこで出逢った韓国人の女の子達と【'07.07.15】


('07.10.06日記)で書いた釜山の大学生、Mijung(左端)。
彼女と一緒にいたおかげで、何人もの韓国人から気さくに声をかけられました。

旅先での情報交換は大切なもの。
(最近、バックパッカーでヨーロッパを周遊している韓国の学生はとても多いです。)

韓国人って、異国の地で出逢った同胞の人達と、旧友のように親しく声を掛け合う素敵な国民性ですね。o(^-^)o

そして、彼女達は私までも その和の中に入れてくれました。

特に親切にしてくれたのが、↑の写真に写るJeanna(左から2番目)と、その従妹。

Jeannaは自他とも認める「アニメマニア」だそう。
日本のアニメがお気に入りの彼女は、私よりもずっと日本の文化に詳しいのです。

アニメから覚えた日本語も、カタコトながらも目を見張るほど!!
私はただただ驚くばかりでした。
(私の英語より、うんと上手じゃない!!)

私達4人は、英語と韓国語、日本語の3ヶ国語を使って会話を続けました。
私達って、なんだかとっても国際人!でしょ!!

実際はどの言葉も、通じればOK程度の低レベル。
英語を中心に、英単語につまったら、韓国語と日本語で補い合うといった感じです。

ハルシュタットからザルツブルクまでの3時間弱、疲れた頭にムチ打ちながらも会話は盛り上がりました。

あまりにも馴染み過ぎた私達。
途中、彼女達が私を韓国人と錯覚したほど話は弾みました。

だから、お別れはとても寂しかったですね。
再会を約束して、メールアドレスの交換。

帰国後、何度か連絡を取り合いましたが、近頃は少し"ご無沙汰"です。
せっかくのクリスマス、彼女達にお祝いのメールを送ろうと思い立ちました。

早速、Jeannaからお返事が!!

ただ、とっても残念なことに、前半部分が全て文字化け、。、(T_T)

『Hi, picchuko
ェメェオェキェヨェ黯 ェイェュ?
ェ・ソェキェホェニェャェ゜。。。。。』以下、このような文字が長々と続きます。(T_T)

何て書いてあったのだろう。。。

後半の英語の部分だけ理解することができました。

オーストリアで会話した時もそうでしたが、彼女はとても勉強家。
特に日本への探求心が強く、私からも色んな情報を得ようとしていました。

今回のメールにも、
『私の日本語は下手だけど、どうか理解をして下さい。
あなたの日本の住所を教えてくれたら、日本語の手紙を送ります。』

以前のメールにも、日本語への挑戦の意欲が溢れていました。

こんなに一生懸命の彼女の姿勢に、私も協力していきたいなって思います。
彼女に恥ずかしくないように、読書をしっかりして日本語力も養っておかなくてはなりませんね。
でも、なんだか日本語教師になったようで嬉しいです♪
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。