I love Salzburg

ARTICLE PAGE

in 展覧会

海を見ていた午後。

-- COMMENT
気ままな午後。

本屋帰りに、ふらり東山魁夷せとうち美術館。

現在開催中のテーマは、「唐招提寺の障壁画」と「鑑真和上の捧げる風景」。
東山魁夷の鑑真和上に対する思いが、壮大な構想や綿密なスケッチからも溢れていて、ちょっぴり感動してしまった。


東山画伯の作品は、静けさの奥から聞こえる潮騒だったり、しっとりとした雨露だったり、肌にまとう霧雨だったり。
耳を澄まして、心を落ち着かせ、微かに漂う匂いが嗅ぎ、それらが自分と向き合う時間を与えてくれる。

自分の心の奥底にある邪悪なものさえ洗い流してくれるような、穏やかな時。

今回、特に気に入った絵は、中島敦の「山月記」をイメージさせる「黄山良夜」。



01-09 東山魁夷せとうち美術館


鑑賞後は美術館のカフェでぼんやり海を見ていた。



スポンサーサイト
  • Share