I love Salzburg

旅先の大切な思い出を綴っています  since Sep. 1, 2007
MENU

奈良の大仏さん。

「ついで」というのは神仏事では褒められたものではないが、せっかく奈良まで来たのだからと東大寺に立ち寄ることにした。

いや、東大寺というよりは「奈良の大仏さん」に会いに行こうと思ったのだった。
「奈良といえば大仏さん、大仏さんといえば奈良」だろう。


2017-10-04東大寺・盧舎那仏


2017-10-04奈良の大仏さん


奈良県内には何度も足を運んでいる私だが、ここ10年近く大仏さんを訪ねていない。
そういえば、奈良公園の鹿さんたちにも挨拶しよう。
それになんといってもこの旅の本命、運慶を中心とした慶派一派による「南大門の金剛力士像」を忘れちゃいけない。


2017-10-04東大寺・南大門にて金剛力士像を見る観光客


2017-10-04東大寺・八角燈籠


そして東大寺の中で最も天平時代に思いをはせることのできる「八角燈籠」も楽しみだった。
飛鳥からは100年ほど歴史は浅いが、それでも700年代。

日本はどんな未来を目指していたのだろうか。




なんか久しぶりに「奈良に来たー!!!」という感じだった。



2017-10-04東大寺・大仏殿


2017-10-04奈良公園


今年は10月7日~9日に「鹿の角切り」があったらしい。
そして、秋は鹿さんの恋の季節、発情期のため注意するよう教えてもらった。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。