Welcome to my blog

I love Salzburg

旅先の大切な思い出を綴っています  since Sep. 1, 2007

No image

連続青酸殺人ー被告の訴訟能力が争点か。

夫や交際相手4人に青酸化合物を飲ませて殺害したなどとされる女の裁判員裁判は、12日、2回目の被告人質問が行われた。女の証言には変遷がみられ弁護側は被告が認知症だとして訴訟能力を争うものとみられる。筧千佐子被告は夫の勇夫さん(当時75)や交際相手の本田正徳さん(当時71)など4人に対し青酸化合物を飲ませて殺害した罪などに問われており、逮捕前の取材に対し事件への関与を強く否定していた。【逮捕前の千佐子被告】「2...

No image

夫毒殺認める「業者から入手」ー青酸連続殺人。(毎日新聞)

京都、大阪、兵庫3府県で起きた青酸化合物による連続殺人事件の裁判員裁判は10日、筧(かけひ)千佐子被告(70)に対する被告人質問が京都地裁(中川綾子裁判長)で始まった。夫勇夫さん(当時75歳)を毒殺したか検察官から問われた千佐子被告は「間違いないです」と答え、起訴内容への認否を避けた初公判から一転して殺害を認めた。弁護側は「認知症の影響で自白などには信用性がない」と主張していた。千佐子被告は3件の殺人、1...

京都国立近代美術館へ。

大阪へ行くのなら京都にも足を延ばそう。毎年世界で一ヶ所しか開催されないフランスのハイジュエラー・ヴァンクリーフ&アーペルと、日本工芸とがコラボした展覧会が京都であると知り、そう決めた。もともとジュエリーには全く興味のなかった私だが、7年前にモスクワのクレムリンで迷い込んだダイヤモンド庫との出会いが私を変えた。「本物」と呼ばれるものの圧倒的存在感は、人をも狂わすに値するだけのことはある。1200年以上昔か...

ボリショイ・バレエ。

先月18日、大阪のフェスティバルホールへ「ボリショイ・バレエ」を観に行ってきた。世界にある名高いバレエ団の中で、私がどうしても憧れてやまない響きがこの「ボリショイ」。たぶん、ロシアの持つミステリアスなイメージが私を惹きつけてやまないのだろう。といっても、四国の片田舎で暮らす私がバレエと触れる機会はこれまでもほんの僅かで、趣味はバレエ鑑賞というにはおこがましい。おこがましいのだけれども、有名なバレエ団...

No image

筧被告側が無罪主張=「全ての事実争う」ー青酸連続殺人・京都地裁。(時事通信社)

京都や大阪、兵庫で起きた男性らの連続不審死事件で、3人の殺人罪と1人の強盗殺人未遂罪に問われた筧千佐子被告(70)の裁判員裁判の初公判が26日、京都地裁(中川綾子裁判長)であり、筧被告は「全て弁護士に任せてあります」と述べた。弁護側は続いて、「全ての公訴事実について争います。責任、訴訟能力も争います」と全面無罪を主張した。判決は11月7日の予定で、135日間の長期審理が始まった。殺害に使用したとされる青酸化合...